セブ

【コロナ】Trip.com経由のセブパシフィック便を全額無料でキャンセル!

けいと
けいと
どーも!夫婦でフィリピン留学のサポートを行っているケイトです!

みなさんが何かしらの影響を受けているであろう「コロナウィルス」

私たち夫婦も2020年4月に丸々1ヶ月間、セブに留学するつもりでした。今回は留学のみでなく、学校訪問やYoutubeのコンテンツ作成も考えていて、半年前から計画を練りに練っていたのでまあ落ち込みました・・・

でも、みなさん何かしらの打撃を受けていると思いますし、世界的な事態ですのでしょうがないですね。。。

Trip.comキャンセル方法

私たちはTrip.comを通してセブパシフィックの航空券を予約しました。世界的に渡航制限が出される中、各航空会社もキャンセル無料の特別措置を取ったり、1年以内に使えるクーポンに変えられるなどの対策を出していますね。

セブパシフィックからもキャンセル無料の方針が発表されましたが、私たちは航空会社からの直接購入ではなく代理店購入。

キャンセル規定は代理店に従うこととなります。

【Trip.com】公式サイトはキャンセルに関して悪い口コミを見たこともあったので心配しておりましたが、直接メールが来て、行きの便が欠航になったので無料でキャンセルできるとのこと!!

けいと
けいと
よかったー!!!!!( i _ i )そして、対応も早かった!!!

早速その流れについて説明していきます。

予約便の状況を確認

私たちの行きの便は欠航になったので、確認してくださいというメールが届きました。

まだ欠航にはなっていないけれどキャンセルしたいという方は、それに応じたキャンセル規定を確認する必要があります。

このままキャンセルに進みます

搭乗者と航空券を選択して次へ

 

欠航になったのは往路だけだったので、復路はキャンセル料を取られる覚悟でいましたが、行きが欠航になった場合は帰りも無料でキャンセルできるとのこと!

ただし、手荷物料金は返金されませんでした。

けいと
けいと
乗ってもいない飛行機の手荷物料が取られるとか正直納得できないけど、格安航空券だったのにお金戻って来たから良いとしよう・・・

 

キャンセル申請完了!

結果的に一人当たり6,000円(手荷物料)ほど損しましたが、無事キャンセル申請を行うことができました。

あとは返金を待ちましょう。

 

やはり公式サイトでの購入が安心

航空券比較サイトや代理店の方がチケットの検索もしやすいですし、乗り継いで複数地点に旅行する場合は特に予約が簡単に済むので、このようなサイトを利用して予約する方は非常に多いと思います。

実際に料金も格安だったりします。

今回はTrip.comでも問題なく返金されましたが、これはあくまでもコロナウィルスという非常事態だったからこそ。

毎回このように返金されるとは限りません。

また、公式サイトで予約をしていれば、手荷物料金も返金されていました。

他の代理店では、返金手数料が掛かるところもあるようですので、私は今後公式サイトでの予約も視野に入れようと思いました。

スカイスキャナーでは、代理店のサイトのみでなく、航空会社の公式サイトも含めたチケットが安い順に一覧で表示されるので便利です!

この事態が少しでも早く終息しますように・・・。

 

 

 

セブ島留学エージェント始めました

年に1回は必ずセブ島に留学している私たちが、本当にオススメの学校やリアルな留学事情をお伝えします。まずはサイトをチェック!