【シドニーおすすめ】全長6キロの絶景散歩〜Bondi to Coogee Coastal Walk


スポンサードリンク


 

こんにちは、夫婦でゴールドコーストにてワーホリ中の嫁のKeito(@hinumafuuuf)です✨

 

私たち、ワーホリ1年目はゴールドコーストでなくシドニーに住んでいました。

あの当時は海外生活に慣れるのに必死で、正直憧れていた海外でのスローライフというよりかは、怒濤に過ぎ去ったシティライフって感じだったのですが

海外生活にも慣れ、車を持つことで行動範囲が広がった今、「あ〜今ならもっとシドニーを満喫できるだろうなぁ〜」なんて感じています。

 

そんなシドニー生活の中で、私たちが一番大好きで一番多く訪れた場所。

あまり余裕のない毎日の中で、唯一心が落ち着いた場所。

「Bondi to Coogee Coastal Walk」

について、今回は書きたいと思います。

 

シドニーに旅行の予定のある方、シドニー在住のワーホリや学生の方!

ボンダイビーチは誰もが外さないスポットだとは思いますが、せっかくボンダイビーチに行くのであればコースタルウォークまで行かないともったいないです!!!

ぜひ参考にしてください〜❤️

 

全長6キロの海岸散歩!ボンダイ〜クージー・コースタルウォーク

どんなところ?

くぅ〜〜絶景😂!!

 

シドニーは、オーストラリアの東海岸寄りに位置しています。

その東海岸には綺麗なビーチがいくつも隣接しているのですが、そのビーチたちを眺めながら散歩できる、全長6キロに及ぶ遊歩道が作られているのです😍

 

▼こんな感じ

photo by sydneycoastwalks.com.au

 

いやもう最高すぎてね、何度行ったことか・・・♡

スポンサードリンク

 

①ボンダイビーチを出発

まずはシドニーで1番有名なビーチ、ボンダイビーチから出発します。(もちろん途中のビーチから始めてもいいし、クージービーチ→ボンダイに来てもOK)

ボンダイビーチはやはりどのビーチよりも賑わってます!飲食店もここが一番多いので、お昼休憩用に軽食をテイクアウェイしておくのも◎(ここからクージービーチまで歩くのには約2時間半掛かります)

遊歩道はこの写真で言う左端からスタートしています。(さっきの地図参照)

 

それでは、ウォーキング開始✨

道はきちんと整備されていてとっても綺麗です!

▼少し進んで振り返ったところの景色(奥に見えるのがボンダイビーチ)

 

この後通る丘の上には公園があったり

 

こんな岩場もあったりと、いろんな景色が楽しめます✨

 

 

②タマラマビーチ

ボンダイビーチを出発して最初にたどり着くのが Tamarama Beach。

小さなビーチです。ローカル感満載のビーチ❤️

 

③ブロンテビーチ

この辺では、左には海、右には住宅街の道を歩きます。

全てがテラスハウスみたいで、こういう素敵なお家見て歩くのも楽しかった♡

 

そして3つ目のビーチ、 Bronte Beachに到着。

 

 

なんと、無料で入れるプールがある!※プールみたいになってるけど、実際は波バシャバシャくるし水は海水(笑)

 

④ゴードンズベイ

ここまで来たらウォーキングコースも後半。

次なるビーチ、 Gorgons Bay に到着❤️

透明度がすごい!!!

ここは Bay という名前の通り小さな港になっていて、ヨットやボートがたくさん置いてありました。

なので、こんなに綺麗だけど泳いでる人はいませんでした✨

遊歩道も木で可愛かったなぁ〜〜

 

⑤最終地点クージービーチへ!

そしてついに、ゴールの Coogee Beach が!

 

ひろ〜〜〜い!!!

 

地味にここまでで2時間半ほど歩いているので結構な疲労。

でもでも、この広大でキラキラしたクージーを見た時の達成感といったらもう最高でした!!

▲「いや〜〜最高。」と健太朗が黄昏れるこのベンチ。実は・・

 

▼こんな高い!!!なぜ!!!(笑)

 

登るのにも一苦労(笑)

 

クージーは結構有名で人気のビーチなので、先ほど通過してきたビーチとは少し違い、海の目の前にレストランやBARもあります✨

 

屋上のテラス席 × 運動後のビール = 最高!!!

 

 

まとめ

そんなこんなで、3時間近いウォーキングの旅は終了です。

帰りはバスで帰宅しました♡(※時間や曜日によってはバスの本数が少ないので注意)

 

よくシドニーに行く友達に「どこがオススメ?」と聞かれるのですが、日程的に余裕があるのであれば、このウォーキングコースはおすすめですよ〜❤️

 

【超おすすめ】冬のゴールドコーストはホエールウォッチングへ!大満足ツアーをご紹介 By エクスペリエンスオズ

2018.07.12

 

 

 

 


スポンサードリンク


役に立ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください