オーストラリア

【要注意!】オーストラリアワーホリ中にNABのカードでスキミング被害に。普通口座にお金はゼッタイに入れないこと!

 

こんにちは、夫婦でワーホリ中のKeito(@hinumafuuuf)です。

 

 

日本での長〜〜い一時帰国を終え、今月からワーホリセカンドイヤーに突入し

ゴールドコーストは真夏!!!

 

うきうき真っ最中の初日、ソッコー事件が起きました。

なんと・・・

スキミング!!!

 

ツイテナイ〜!!!!!!!!

まさか今年最後の記事がこんな悲しい内容になるなんて。。。(笑)

 

事件の発覚から解決まで

引き落とし履歴の異変に気付く

私たちは2017年11月30日にオーストラリアに入国したのですが、

ふとNABのインターネットBANKアプリで銀行の引き落とし詳細を見ていると

11月29日付で(つまり私たちがオーストラリアに入国する前日

21ドル

163ドル

44ドル

265ドル

27ドル・・・

と身に覚えのない引き落とし履歴が・・・・!(合計約500ドル

 

このくらいの少額の被害じゃカード会社は気づいてくれません。

 

私も、もしオーストラリアで生活している真っ最中だったら

収入と支出が頻回すぎて(オーストラリアでは給料・家賃などほとんどのものが週払いなため)

気づけなかったかもしれません!!

 

たまたま日本に一時帰国していて「オーストラリアでカードを使うことが不可能であるはずの日付」で使われていたからこそ、気付くことができたのでした・・!

 

 

解決までの道のり

とりあえずNABに向かいました。

使ってないはずの引き落としがされていることを説明すると、カード利用の詳細を教えてくれました。

JB Hi-Fiというオーストラリアにたくさんある電気屋さんや、WEBソフトなど、全く身に覚えのない使用履歴がズラリ。

 

解決方法についてオージーのお兄さんが色々説明してくれたけど、難しい内容すぎてちんぷんかんぷん・・・(笑)

見兼ねたお兄さんが「明日なら日本人のスタッフがいるから明日おいで!(笑)」と、次の日出直すことに・・・(笑)

 

翌日、日本人のスタッフの方から返金方法について説明していただきました。

「Fraud」という会社がスキミングなどの詐欺の調査・返金を行なっているので、まずはそこに電話をして被害にあった項目の詳細を説明する。

すると調査が始まり、無事認められれば60日以内に返金される

ということでした。

 

ということで、とりあえずFraudに電話をすることになったのですが

この電話、この日本人のスタッフの方がしてくれるもんだと思ってたら

本人じゃなきゃダメということで、自分ですることに・・・(笑)

 

英語で電話って結構ハードル高いですよね・・・笑

とりあえず被害にあった項目と「絶対に自分は使っていない」ということを必死に←説明して無事終了。

 

2〜3日後、Fraudから「スキミングされた金額はこの金額で間違いないか??」

という確認のメールが届きました。

 

 

間違いないことを確認し、無事調査が始まったのでした。

 

ちなみに、このFraudが新しいカードの発行手続きも行なってくれ、1週間で新しいカードを手にすることもできました^ ^

 

 

無事返金・・・!

遅ければ2ヶ月かかると言われていたのであまり期待していませんでしたが、

なんと2週間でNABから

「君の詐欺被害が証明されたぞ!!!!」

とメールが。

ぎゃ〜〜〜〜〜!!!!!!!!

 

思わず叫んでしまいました。(笑)

銀行口座を確認してみると

 

 

戻ってる〜〜〜!!!!!!!!

 

スポンサードリンク

スキミング被害から学んだ注意すべきこと

 

ここオーストラリア、スキミング被害がかな〜〜〜り多いらしいです。

NABの店員さんも「かなりよくありますね〜」と。

 

そんなことも知らないで呑気に「カード社会めっちゃ楽〜〜♩」

と「ピッピッピッピ」タッチしまくっていた自分。怖。(笑)

 

カードは目の前で切ってもらう

お会計時にカードを伝票に挟んで店員に渡し、自分はテーブルで待っていること、たまにありますよね。

これ、危険です。

必ずレジまで着いて行って、目の前で切ってもらうようにしましょう!

 

普通口座にお金は入れない!

オーストラリアで銀行口座を作ると、日本と同じように普通預金

インターネットバンキングという定期預金のような口座

の二つの口座を持つことができます。

 

日本と違うのは、その二つの口座間のお金の出し入れがかなり簡単だということ!!

 

 

このように、スマホで自分の銀行のアプリをダウンロードし

Transferというボタンから

普通(classic everyday)⇄ 定期(i saver) 間を30秒もあれば簡単に移すことができちゃいます。

 

このI Saverにお金を入れておくと、利息がかなりよく、私は1ヶ月に14ドルも入ってきます?

そしてさらにI Saverに入れておけば、自動で引き落とされる心配はありません。

仮にスキミングにあったとしても、引き落とせる口座にお金が入っていないため

お金は取られません!!!

 

常にお金はI Saverに保管し、使うときに使う分だけ普通口座に移して支払えば安全ですね?

 

 

できるだけ銀行の中や銀行の壁沿いに設置されているATMを使用する

これは現地の方に聞いた話なのですが、

ATMのカード挿入口にスキミング用の機械が埋め込まれており、カードを挿入すると同時にスキミングの被害に遭ってしまったというケースがあるそう・・・。

 

オーストラリアでは、路上にポツンとATMがあったりしますが

そのような場所に置かれているATMは、犯罪者が歩行者に紛れてスキミングの工作をしやすかったり、監視カメラが緩かったり。

また、暗証番号を手元の動きから解読するために犯罪者側がカメラを設置していたりととにかく危険が多いようです。

 

銀行の中にあるATMや、銀行の真横に設置されているATMであれば防犯対策がしっかりされているため、犯罪に使われることは少ないということで

 

なるべくお金は銀行で下ろすようにすると良いかと思います⭐️

 

 

おわりに

今回私は少額だったのでそこまで困ることはありませんでしたが

中には100万単位でスキミングされ、オーストラリアではそれが戻ってくるのに60日もかかるため

手持ちのお金が無くなって生活に困った方も多いようです。

オーストラリアに長く住んでいる日本人の方数名に聞いたところ、全員が「あ〜被害にあった人周りにたくさんいるよ。」

と答えるくらい本当にスキミングが多い国みたいなので、皆さんもお気をつけください!

【ワーホリ・フィリピン留学必見!】お得な海外へのお金の持ち込み方法を徹底比較! 今回僕がお話しさせていただくのは、ワーキングホリデーやフィリピン留学に来る際の現地通貨に換金する方法についてです。 ...
【海外旅行・留学生必見】キャッシュパスポートとクレジットキャッシングの手数料を比較してみました! 今回僕がお話しさせていただくのは、クレジットカードキャッシングとキャッシュパスポートの手数料の比較についてです。 ...
《銀行口座開設方法》英語ができなくてもこのカンペがあれば大丈夫!オーストラリアでの銀行口座開設方法教えます。こんにちは、夫婦でハネムーンワーキングホリデー中のKentaro(@hinumafuuuf))です 今回はワーキングホリデーに到着...
ABOUT ME
ヒヌマフウフ 【健太朗・景音(けいと)】
北海道を拠点に夫婦でキャンプ情報を発信しています!Youtube、Instagram、ツイッターなどの各SNSでも発信していますので、お立ち寄りいただけると嬉しいです♩