セブ

ちょっと待って!フィリピン留学に留学エージェントの利用って本当に必要なの!?

けんたろう
けんたろう
こんにちは!札幌出身&夫婦で世界一周予定のKentaro(@hinumafuuuf)です。

前に書いた記事の中でワーホリや留学に行くならエージェントを利用した方が良いという記事を書きましたが、セブ・フィリピン留学のみとなると、また話は別なのではないかと感じるところがあります。

 

何が言いたいのかというと、、、。

 

ひぬま夫婦
ひぬま夫婦
ちょっと待って!留学エージェントって本当に必要なの?!

 

セブ・フィリピン留学においてエージェントを利用するメリット、デメリットがあると思いますのでそのことについて今日は書いていきたいと思います。

ワーキングホリデーとフィリピン留学では大きな違いがあると思いますのでそこについてまず理解していただきたいと思います。

ワーキングホリデーとの違い

宿、食事など生活に必要なものは全て揃っている

ワーホリでは家探し、仕事探し、家事など全て自分でやっていかなければなりません。

意外とこれが大変です。

それに比べ、フィリピン留学では宿代や食事代が料金に含まれています。

生徒は学校の横に併設されている寮もしくはホテルに住みます。

宿は探す必要もないし、食事に関しても毎日3食出てきますので食材を買う必要もない。ご飯を作る必要もなく、生活に必要なものは全て揃っていますので生活面で何も心配することはありません。

 

現地での必要な手続きはほとんどない(英語での)

ワーキングホリデーでは携帯、銀行口座の開設、Tax関連、年金、家、仕事、車、免許、やるべきことが沢山あります。

これを全て自分でやらなければなりません。日本人スタッフがいなければ全て英語でやることになります。

英語がうまく話せない人にとってはこれが結構大変です。

一方、セブ・フィリピン留学では、ビザ延長手続き、携帯電話のSIMカードに関してくらいでしょうか。

と言っても、携帯電話は学校のwifiでなんとかなりますし、学校側からポケットwifiの有料レンタルサービスもやっています。街まで繰り出さなくても、売店でSIMカードも買うことができます。

ビザに関しては学校のスタッフが手続きしてくれます。

フィリピンでの手続き関連は全く心配いらないということです。

 

常時日本人スタッフがいるので困ったことがあればいつでも相談できる

ワーホリでは現地での友達がとても重要で、その友達から色々な情報が得られます。

逆に友達からの情報がなければ、自分で調べて必要な手続きを処理していくことになります。

簡単に調べてできるものもあれば面倒なものもあります。

一方、フィリピンでは仮に友達ができなかったとしても常時スタッフが対応してくれるので困った時はスタッフに尋ねることができます。

 

学校には保健室があり、体調が悪くなった時は常時看護師が対応してくれる

ワーホリでは体調が悪くなった時は自分で近くの病院を探し、受診します。

日本人スタッフがいないかもしれません。

 

セブ・フィリピン留学の場合、学校には保健室があります。

何かあれば迅速に対応してくれ、病院にかかる必要があるかどうか判断してくれます。

病院で見てもらう必要があるとなれば、病院まで学校のスタッフが連れて行ってくれます。

体調を崩しても常時サポートしていただけるので、心配ないのです。

スポンサードリンク

エージェントを利用するメリット

経験や知識の豊富なスタッフから無料でアドバイスを受けられる

そこで働いているのは留学経験者であり、知識が豊富なスタッフが多くいると思います。

良いスタッフに当たることができれば、色々な方面からあなたに合った留学の方向性についてアドバイスしてくれるはずです。

相談すること自体は無料ですのでとにかく色々なエージェントに行き情報収集をしてみることをオススメします。

 

学校に関する情報収集の手間がはぶける

出発まで日数がなく学校選びに時間をかけていられないためエージェントを利用して学校探す手間を省きたい。

こんな状況の方はエージェントを利用するととても便利です。

学校選びから、準備まで全てやってくれます。

 

必要な準備や申請を段階的に知らせてくれる 

僕らの場合、結婚式 後すぐに出発という流れだったので、調べる手間が省けましたし、必要となる準備も段階的に的確に知らせてくれ、非常に助かりました。

中々時間をかけてられない人にとっては良いサービスだと思います。

エージェントを利用するデメリット

手数料が取られているため、紹介する学校に偏りが見られることがある

実際に僕らが払っているわけではありませんが、学校からエージェントに対して紹介手数料が発生しています。

これがエージェント側が利益を得る仕組みです。

“1人紹介毎に◯◯円”というように、エージェントは学校側からお金をもらって紹介しているケースが多いため、

  • 提携している学校しか紹介しないことがあるという点と
  • 紹介手数料の高い学校を勧められることがあるという点を頭に入れておいてください。

 

エージェントからの情報のみで決めてしまうのではなく、自分で口コミを調べたり、他のエージェントに聞いて比較すると良いと思います。

 

エージェントや担当者によって知識がまちまち

そのエージェントが力を入れている国かどうかや、担当者によっても留学経験や知識がまちまちであると思います。

実際にはセブに行ったことのない人がアドバイスを行っているなんてこともざらにあります。

1つの留学エージェントからアドバイスをもらうことはかなり危険だと僕は思います。

僕らがオーストラリアとセブの二カ国留学のことを聞いているのにも関わらず、カナダのワーホリの話しかしないエージェントもありました。

上にも書いた通り、自分で調べたり、いくつかのエージェントに相談してみて比較してみるのがオススメです。

 

こんな人はエージェントを利用すべきだ!

  • 学校を決めるための時間があまりない忙しい人
  • 海外に行くのが初めてであり海外生活に対して不安が強い人
  • 英語に全く自信がない人

こんな人はエージェントを利用すべきではない!

  • 英語がすでにある程度話せる人
  • 海外に住んだことや留学経験がある人
  • 現地もしくは同じ学校にすでに友達がいる人
  • 調べることが好きな人
  • できることは自分で行い、人よりも少しでも得したいと思っている人

日沼夫婦からのアドバイス

  1. 自分でも学校について調べよう
  2. 留学エージェントの口コミを見てみよう
  3. エージェントの無料相談や説明会にいくつか参加し、エージェントを比較してみよう
  4. 無料相談を受けてみて、違和感を感じたら遠慮なく断ってしまおう
  5. とりあえず日沼夫婦にも相談してみたら?

フィリピン留学についてや学校に関して、質問がある方は気軽にメッセージやコメントしてくださいね!

僕らが答えられることでしたらアドバイスさせていただきますよ!!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

メリット、デメリット、利用すべき人たちの条件を書いてみました。

僕らの場合は留学エージェントを利用してよかったと思っていますが、誰もがそうなるとは限りません。

しっかり自分に必要なのかを考えて決めるべきかと思います!

【フィリピン留学】初めてのセブ留学なら、セブ・ブルーオーシャンがおすすめ。私たちの率直な感想を大公開! 今日は、私たちがセブで通った 【CEBU BLUE OCEAN】 セブ ブルーオーシャン について書...
【ペソが安い今がチャンス!?】僕がフィリピン留学を勧める5つの理由 こんにちは。札幌出身、夫婦でハネムーン中のKentaro(@hinumafuuuf)です。 ワーキングホリデーの前...

 

セブ島留学エージェント始めました

年に1回は必ずセブ島に留学している私たちが、本当にオススメの学校やリアルな留学事情をお伝えします。まずはサイトをチェック!