フィリピン

【ペソが安い今がチャンス!?】僕がフィリピン留学を勧める5つの理由

 

こんにちは。札幌出身、夫婦でハネムーン中のKentaro(@hinumafuuuf)です。

 

ワーキングホリデーの前、語学留学のため訪れたフィリピン(セブ島)

英語に集中できて、休みの日は思いっきり遊ぶ。

今でもたまに思い出しては「また行きたいなぁ」と思うほど、最高の思い出しか残っていません。

 

 

ということで、本日は僕らの経験を元にセブ・フィリピン留学の魅力について書いていきたいと思います。

そしてそのフィリピン留学、今行けばとってもお得なんです!!

留学を考えている方、必見です!

 

そもそもセブ・フィリピン留学って?

 

セブ・フィリピン留学についてよく知らない方もいるかもしれませんので説明しておきますと、

もともと留学といえば欧米への語学留学が主流でしたが、かなりの費用がかかるためハードルの高いものでした。

しかしフィリピン、セブ留学では3分の2以下の費用でマンツーマン少人数制の授業が受けられ、授業のコマ数も多く、短期で英語力アップが期待できるということで近年とても人気なんです。

TOEIC、IELTSのコースもあるので最短でハイスコアを取得することができます。

 

そのほか、カナダやオーストラリアへのワーキングホリデー前に英語を伸ばしにフィリピン留学に行くという流れはもはや鉄板化されてきています。

 

 

フィリピン人って英語話せるの?

もちろん話せます。

フィリピンはアメリカ、イギリスに続いて世界で三番目に英語を話す人口の多い国だそうです。

とは言え、母国語はフィリピン語であるためネイティブではありません。英語をネイティブ以外から教わることに抵抗を感じる方もいると思います。

しかし、ぼくらが通った学校では(おそらくほとんどの学校が同様だと思いますが)、先生たちも毎週トレーニングを受けています。

発音もしっかりと強制されていますし、教え方も上手です。

 

すでに英語のレベルが高い方は別ですが、英語初級〜中級者にとっては全く問題なく英語力を伸ばせると思います。

 

 

僕がフィリピン留学を勧める5つの理由

さて、ここからは僕がフィリピン留学をおすすめする理由を具体的に紹介していきます。

 

物価が安い

物価が安いことはみなさんご存知ですよね。僕たちは東南アジアが大好きでバリやタイによく旅行に行っていたのですが、そこに比べてもフィリピンはまだまだ安いと感じました。

フィリピンの物価一覧

ビール  30ペソ(60円)
缶コーラ330ml   20ペソ(40円)
水500ml   10ペソ(20円)
ビックマック   134ペソ(270円)
タクシー初乗り   40ペソ(80円)
ジプニー   7ペソ(14円)
トライシクル初乗り   7ペソ

 

こんな感じ。

安すぎますね!!

 

 

そして冒頭でも書きましたが、フィリピン留学に行くなら今がお得なんです!!

セブの通貨はペソです。これまで1ペソ=2.3円程度で推移していましたが、

2018年に入ってから

1ペソ=2.05円(ペソ安円高!!)

 

そうなんです、フィリピンペソが今大暴落中なんです!!

 

このペソ安円高は今後もしばらく続く予想です。

今までフィリピンの物価は日本の1/3と言われてきました。

その通常の物価よりも約10%円の価値が上がったことになりますから、留学費用や生活費が今めちゃくちゃお得!!

一ヶ月のお小遣いが50000円だとしたら、5000円分多く遊べるということですね!!

セブで5000円があれば結構いろんなことができちゃいます。

行くなら絶対に今!!!

 

マンツーマンレッスンができる

大抵の語学留学といえばグループレッスンですよね。

でもセブは違います。

1対1です!

 

大学の講義のようなグループレッスンであれば、全て自分次第。

自分が授業に集中していなかったとしても勝手に授業は進んでいきます。

 

ところがマンツーマンは違います。

全て自分が主体ですので、常に先生と英語で会話し、頭を働かせていることになりますね。

これを一ヶ月、1日8時間以上続けていると確実に英語は伸びるということは誰もが想像つくかと思います。

高校卒業以来ほとんど英語に触れていなかった僕が、留学初日から1日8時間英語をぶっ通しでしゃべり続けた時にはそりゃあもう気絶寸前でした。(笑)

でもそのたった1日目でさえ、授業終了後には英語を話すことに恥じらいや抵抗がなくなり、かなり英語に慣れることができたように思います。

 

先生との距離が近い

 

マンツーマンレッスンですので、毎日同じ先生と関わることになります。

少しづつ打ち解け、休みの日には先生も交えて一緒に食事に行ったり、みんなで旅行に行ったりしている人たちもいました。

先生との距離がものすごく近くなり、最後に感動のお別れなんてことも少なくありません。

 

僕らは旅行先でその国に住む人たちとできるだけ交流をしてみたいし、その人たちとの過ごす時間から日本との文化の違いを知りたい派です。

「フィリピン人と仲良くなって、フィリピンの国のこともよく知りたい!」なんて考えている人にとっては一石二鳥ということですね!

 

フィリピン人の人柄が僕は大好きです。

僕が思うにフィリピン人は多くの方が素直で親切で常に笑顔。

子供のように常に無邪気に笑っている印象がすごく強く残っています。

そんなフィリピン人の学校の先生方が企画する、学校での発表会やイベントでは、生徒が参加するのはもちろんのこと、先生たちが歌やダンスを披露することもありそれはもう大盛り上がりでした!

 

意識の高い生徒が多い

これはオーストラリアの学校と比較しています。

オーストラリアでもスパルタの学校は探せばあるとは思いますが、僕の通っていた学校や友達が通っていた学校の話を聞くと、ワーキングホリデーで英語を学びに来る人よりも、セブ留学で英語を学びに来る人の方が圧倒的にまじめだった印象です。

 

オーストラリアの学校にはビザ取りの為に来ていたり、「ただ友達づくりのため」や「なんとなく学校に申し込んだ」という人も少なくありませんでした。

 

それに比べ、フィリピン留学に来ている人のほとんどは英語を真剣に勉強しに来ている人たちです。

授業の時間数も多いですし、自習スペースではいつもたくさんの人たちが授業終了後に何時間も残って勉強していました。

生徒みんなが同じモチベーションで目標に向かって努力をしているという事は、自分の力を伸ばすためにはとても重要なポイントだと思います。

 

休日に綺麗な海を堪能できる

 

1日10時間以上勉強するので休暇をはさまないと正直やってられません!

ちなみに僕らは朝7時から夜11時まで食事の時間以外は勉強していました(笑)

 

休日は思いっきり遊びましょう!!

セブ島、マクタン島にはたくさんの綺麗な海、島、リゾート地があります。

ちなみに僕のおすすめは▼

①ボホール島

セブ島から船で二時間で行けるボホール島!自然溢れるリゾート地です!

チョコレートヒルズを観光できたりターシャ(メガネザル)にも会えます!

ホテルの価格がセブやマクタンよりも手頃だった印象です。

 

そして僕らの泊まったホテル!

Henann Resort Alona Beach

ボホール島に行ったら是非行って欲しいホテルです。このホテルは二人でなんと13000円程でした!安っ!!

食事、巨大プール、ホテル内のリゾート感はどこをとっても文句無し。この価格で高級リゾート感を味わえるなんて、もう最高の一言でした!!

 

ホテルの予約は【Booking.com】でしました。

TripAdvisor (トリップアドバイザー)の価格とも比較してみてください。

②オスロブ

(背後から迫るサメに気づいた僕がケイトを置き去りにして逃げた時の写真です。笑)

セブ最南端のリゾート!!

ジンベイザメと一緒に泳げる観光客にとても人気のスポットです。セブ島に来たら記念に是非一度行って欲しい!

サメはとても安全ですのご心配なく(笑)

 

③モアルボアル

(僕らの上に見えるのは全てイワシです!!)

世界中のダイバーが集まる人気ダイビングスポット。イワシの大群が有名です。このイワシを最初見た時は、「え、これ全部イワシ!?嘘でしょ!?」と目からウロコ。

テレビで見たことのある光景が実際に僕達のすぐ近くで見れたのに興奮し、とても神秘的でした!

セブ中心部からバスや車で2時間から3時間でいけちゃいます。

 

④パラワン

世界で一番美しい島と言われている、今人気急増中の島です。

僕らは時間がなくて行くことができませんでしたが、次回セブに行った際は必ず行こうと思ってます。

週末の休みを利用して、ダイビングのライセンスを格安で取得することもできちゃいます!

 

セブ島、マクタン島にはダイビングショップがたくさんあります。

僕らはAll Blue Cebuというダイビングショップでオープンウォーターのライセンスを取得しました。

日本でダイビングライセンスを取得しようとしたら6〜8万円が相場だそうです。ですがセブ島なら半額以下で取れちゃいます。

ちなみに僕らはこのショップで約3万円!破格!

日本人経営の中でも比較的安めのダイビングショップです。スタッフの方々もとても気さくで親切な方ばかりでした。

こちらのショップはダイビング以外にもツアーやアイランドホッピングなどをやっていますのでおすすめですよ〜

 

人生で忘れられない、かけがえのない仲間と思い出が手に入る

30歳手前、こんな経験日本に住んでいたら絶対できません。

毎日ひたすら勉強して、朝昼晩みんなでご飯を食べ、遊びに行って、また勉強して。

学生時代のようでとても懐かしく、昔に戻ったような感覚。心の底から楽しむことできました。

 

最高のルームメイトに出会え、毎晩語り合ったあの記憶は忘れません。

 

嫁の誕生会を計画したらみんな快く協力してくれ、サプライズ大成功!ってこともありました。

 

僕らが通った学校「Cebu Blue Ocean」

最後に、僕らの行った学校を紹介します。

僕らが行った学校は Cebu blue ocean セブブルーオーシャン

【フィリピン留学】初めてのセブ留学なら、セブ・ブルーオーシャンがおすすめ。私たちの率直な感想を大公開! 今日は、私たちがセブで通った 【CEBU BLUE OCEAN】 セブ ブルーオーシャン について書...

 

韓国資本の学校です。場所はマクタン島にあります。レベルでいうとセミスパルタくらいのレベルでしょうか。

スパルタとは授業時間や学校規則、門限、日本語禁止等においてもっとも過酷なレベルのものをスパルタと言います

 

学校の環境

僕たちは比較的綺麗な作りの学校でやや厳しめの学校を探していました。

そして夫婦で同じ部屋に住むことができるということもこの学校を選んだ理由の一つでした。(結局別々でしたが)

 

ここは宿舎が一般客も泊まっているホテルになっていて比較的綺麗だったと思います。

レベルに関していうと、今思えば厳しめかと言われるとそうではない気がしますが、ほとんど英語ができなかった僕らにとってはちょうど良いレベルだったかなと思います。

 

宿舎から徒歩2〜3分くらいのところに海があります。ホテルの部屋からの景色は絶景でした。

日々の勉強に疲れたら、綺麗な海をみて癒されるのもよし。

最高な環境で勉強ができるのがセブブルーオーシャンの魅力の一つだと思います。

 

コンペティションやイベントが充実していて楽しい!

この学校ではイベント盛りだくさんです!

ハロウィンパーティーでは友達が奇跡的に優勝してみてたり。(笑)

 

 

日本から一緒に来ていた友達が発音コンテストで優勝してみたり。

いやーこれめちゃめちゃ感動しました!

 

夫婦でスピーチコンテストにも出場しました!僕は嫁への愛をスピーチしました。(笑)良い思い出です。

 

まとめ

笑いと感動の絶えないセブ・フィリピン留学 、思い出すととても懐かしくあの時の記憶が蘇ります。

みなさんもきっとフィリピン留学で勉強をしながら、最高の思い出が残せると思います!

ワーホリ、語学留学を考えの方は是非フィリピン留学へ!!

留学に関して僕らが教えられることでしたら、アドバイスさせていただきますので遠慮なくメッセージやコメントしてきてくださいね!

 

 

こちらの記事もよかったら参考にしてみてください。

 

【フィリピン留学必見】 日沼夫婦が実際に支払ったフィリピン留学の費用を大公開! こんにちは、現在ハネムーンワーホリ中のKentaro(@hinumafuuuf)です。 僕らはフィリピン・マクタン...
フィリピン留学までにやることリストとは?出発までの5ステップ教えます! 今回はセブ・フィリピン留学をする際の出発までの流れについて書いていきたいと思います。 これがイメージできれ...

 

セブ島留学エージェント始めました

年に1回は必ずセブ島に留学している私たちが、本当にオススメの学校やリアルな留学事情をお伝えします。まずはサイトをチェック!