セブ

【ちょっと待って!】フィリピン・セブ留学の航空券購入時の注意点!

けんたろう
けんたろう
 こんにちは!夫婦で札幌を拠点に留学エージェントを運営しているケンタロウ(@hinumafuuuf)です!

この記事では、フィリピン・セブ留学での航空券購入時の注意点についてお伝えしていきたいと思います!

「これから航空券を購入する予定なんだけど、購入する上で注意しなければならないことってあるのかな・・・。」

と疑問をお持ちの方、是非こちらの記事を参考にしてください!

前回の記事と同様、セブ留学(成田からセブ・マクタンまでの航空便)に焦点を当てて解説していきたいと思います!

【セブ留学必見!!】航空券の購入方法 この記事では、フィリピン・セブ留学での航空券購入までの流れについてお伝えしていきたいと思います!...
“https://honeymoon-life.com/nyukokuji-nagare-4249

そもそもチケットはいつ購入すれば良いの?

留学する学校が決まった時点ですぐにチケットを確保することをオススメします!

どんどんチケットの金額は上がっていきますし、夏休み期間や冬休み〜春休み期間は込み合う時期ですのでより急ぐ必要があります。

留学する学校が決まる前から、スカイスキャナーにて検索しておくと、すぐに購入に移ることができます。

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』


 

LCCのメリット、デメリット!一般航空会社との違いは?

チケットの取り方については前回の記事を参照して下さい。

僕らのオススメする航空券はフィリピン航空だと前回の記事でもお話ししましたが、「出来るだけ費用を抑えて留学に行きたい!」という方はLCCという選択肢もあります。

しかし、LCCのメリット&デメリットをしっかり理解した上で決めないと後で後悔する羽目になりますので注意してくださいね。

LCCのメリット

LCCの最大のメリットは何と言ってもその価格が安いことですね。

一般航空会社との価格差は2〜4万円程度変わってきます。

安く済ませたい場合はLCCです。セブ行きのLCCとなると直行便であればセブパシフィックとなります。

LCCのデメリット(重要)

  • 遅れなどの保証が一切ない
  • 遅れた場合の乗り継ぎ保証もない
  • 座席間が狭い
  • 食事がない
  • 手荷物の制限が厳しい&超過料金が高い ※予約時、要チェック
  • 自己都合にてキャンセルする場合はキャンセル料が高く結局ほとんど全額負担になってしまう。※多くのLCCはこのような体制です。

ちなみにセブパシフィックのカスタマーサポートにも電話をして聞いたところ、

悪天候や機体故障などの航空会社都合の欠航の場合は変更やキャンセルが全額返金されるとのこと。※状況によっては返金できない場合もある。

自己都合によるキャンセルの場合は基本的にはキャンセルできない。ペナルティを支払って変更やキャンセルできる場合もある。※フライトによって違う。

入国拒否の場合の払い戻しはできません。

何度も言いますが、海外滞在初心者の方であればフィリピン航空をオススメします!

 

フィリピン航空の悪天候やトラブル発生時の対応は?

悪天候や機体故障などの航空会社都合のトラブル発生時は免責事項として無料で払い戻しされます。

自己都合でキャンセルすることは基本的にはできませんが、スタンダードエコノミーでキャンセルする場合、約20000円の手数料が発生するとのこと。(※手数料はチケットによって違う)

入国拒否の場合は払い戻しはできません。

ANAの悪天候やトラブル発生時の対応は?

悪天候や機体故障などの航空会社都合のトラブル発生時は免責事項として無料で払い戻しされます。

自己都合でキャンセルする場合、ネットでお支払いが完了した時点でそれ以降のキャンセルは手数料が発生する形になります。(予約後〜出発まで一定額のキャンセル料金が発生します。便にもよりますがだいたい1万円前後が相場となっています。)

ANAやJALであっても入国拒否の場合の払い戻しはできません。

正確な規約やキャンセル料を確認したい場合は直接カスタマーサポートに確認することをオススメします。

 

予約時の名前に注意!

予約する際の名前はパスポートと同じ綴りで登録する必要があります。

万が一間違えてしまうと、出国できない場合もありますので注意して下さい。

 

乗り継ぎの場合は同一航空会社に!

乗り継ぎ便という選択肢もあります。

別々の航空会社で飛行機の乗り継ぎを予約する場合、費用を安く抑えられるメリットもあるのですが、以下のデメリットがあることも把握しておく必要があります。

ターミナル移動の可能性

マニラ空港や仁川空港乗り継ぎの場合、別々の航空会社だとターミナル移動がある場合があります。また同じ航空会社であっても経由便は国内線となるのでターミナル移動する可能性が高いです。※航空券を購入する際にターミナル情報が記載されていますのでそこでチェックします

ターミナル移動する場合、ターミナル間が離れているためシャトルバスもしくはタクシーで移動する必要があり、その分時間を要してしまいます。

※フィリピン航空でマニラ乗り継ぎの場合はターミナル移動は不要

乗り継ぎ時に荷物の預け替えが必要

別々の航空会社だと自分のスーツケースを受け取り、再度カウンターで荷物を預ける必要がある場合があります。こちらの場合も余計な時間と手間が発生してしまいます。

※荷物の預け替えが必要とならないケースもありますので、日本の空港のチェックインカウンターで預け替えが必要かどうかを確認する必要があります。

遅延し乗り継げなかった場合、補償されない

LCCの出発時間や到着時間の遅れは飛行機の遅れで上記のことに想定しているよりも時間と手間を要します。万が一乗り遅れてしまった場合は補償されません。

経由便であれば同一航空会社、もしくは直行便で手配していただくことを強くオススメします。

どうしてもという場合は乗り継ぎ時間を最低でも3時間確保、慣れていない方であれば4時間くらい余裕を持って手配することをオススメします。

 

パスポートの期限は6ヶ月以上必要

必ずフィリピンに到着する日からパスポートの期限6ヶ月以上あるか確認する必要があります。(※外国に行く場合、6ヶ月以上残りの期限がないとほとんどの国で入国を規制されます)

有効期限が足りない場合には、パスポートの再取得が必要です。パスポートの取得には時間がかかるので、気をつけてくださいね。

未成年、親子留学の場合は要注意

例えば、親子でも保護者が必要な年齢の子供だと、親と子供が同じ性でないと子供は飛行機に搭乗できません。

また親と子の国籍が違う場合や未成年の場合も注意が必要です。

上記の場合にはWEGという証明書の発行が必要となります。

▼詳細は下記参照

https://tokyo.philembassy.net/ja/consular-section/services/visa/waiver-of-exclusion-ground-weg/

片道航空券だけでは入国はできないことに注意!

フィリピンに入国するには往復、またはフィリピンから他国への航空券を所持していることが入国条件となります。

ですので、航空券を購入する際は必ず往復のチケットを購入してください。

30日以上滞在の場合、フィリピン航空&セブパシフィック以外の航空会社では30日以内に帰国するチケットがないと出国できない可能性もあります。

その場合は捨てチケットと言って、30日以内にフィリピンから出国するチケットを提示しなければなりません。フィリピン航空やセブパシフィックであれば帰りのチケットや学校の入学許可書を見せるればほとんどの場合は問題なくチェックインすることができます。

(フィリピン航空&セブパシフィックも出国できない可能性はゼロとは言い切れません。あくまで航空会社判断ですのでご理解ください)

30日を超えない場合は基本的にはどの航空会社でも問題ありません。

一番オススメの捨てチケットはマニラ(MNL)→コタキナバル(BKI)へのセブパシフィック航空便(水曜日または金曜日発)です。

フィリピンから出るチケットがあれば良いので例えセブに滞在中であってもマニラ発の航空券でもOKです。

※とりあえず捨てチケットは購入せずにチェックインをしてみて、カウンターにて30日以内の捨てチケットを求められたらネットですぐにコタキナバル行きのチケットを購入するのも1つの手です。

(※自己責任でお願いいたします)

航空会社と旅行代理店では対応が違うことも

各航空会社の比較が出ていると思いますが、中には評判の悪い旅行会社も存在するようです。ネットで旅行会社の口コミについて事前に確認しておきましょう。

また、旅行代理店での購入と直接航空会社のサイトで購入した場合の対応(補償や返金規定)が異なることがあるので必ず確認するようにしましょう。

出国税を支払う必要がなくなりました

余談になりますが、マクタン空港では2019年9月1日(日)以降、セブ・マクタン国際空港での空港税の徴収方法が変更されました。もともと、出国する際に払っていた空港税が航空券代金に含まれるようになり、空港税を支払う必要がなくなりました。

 

まとめ

航空券を取得する上での注意点をご紹介させていただきました。いかがだったでしょうか。

せっかくの留学がしっかりした知識を持っていないことで、入国ができなかったり、無駄に手間がかかってしまったりすることも少なくありませんので注意して下さいね^^

わからないことや気になる事があれば、気軽にコメントやメッセージしてください!

セブ島留学エージェント始めました

年に1回は必ずセブ島に留学している私たちが、本当にオススメの学校やリアルな留学事情をお伝えします。まずはサイトをチェック!