オーストラリア

【海外保険】ワーホリ2年目、海外保険の延長を拒否される?!〜海外保険の利用には要注意

こんにちは、夫婦でワーホリ中のKeito(@hinumafuuuf)です。

 

現在日本に一時帰国中で

1週間後にはオーストラリアに戻り、ワーホリのセカンドイヤーを迎えます。

そんな私が今直面しているお悩みが・・・保険。

 

 

何も考えずただ1年目の保険を延長しようとしていた私ですが、

なんと保険会社から

「保険料使用料が一定金額を超えたため、延長できません」

と言われてしまったのです・・・!!!

 

えぇえええええ〜!!

 

困る困る困る!どうしようー!!!なんでこんなことに〜〜〜(泣)

 

 

 

この記事では、今回私たちが直面した「保険延長できない問題」注意すべきことについて、また今回悩みに悩んで加入した新たな保険について書いていこうと思います。

 

そもそも保険って入らなきゃダメなの?

はい、ダメです(笑)

多くの方が1年〜2年過ごすワーホリ。その間に病気や怪我に遭う可能性は十分に高いと言えます。

保険なしで病院にかかろうもんなら、うん十万です・・・

 

保険には絶対に入りましょう^ ^

 

なぜ保険の延長ができなかったのか?

単に病院に行き過ぎた

私はオーストラリアの慣れない気候と環境の変化のせいか何故か月1ペースで風邪を引いていました。

1年間で病院に行った回数は6回。

 

  • 風邪:2回
  • サーフボード持って坂を下り中、乗ろうとしていたバスが目の前を通過→運転手に手を振りながら猛ダッシュ→大転倒→左足大出血:2回(あまりに悲惨な姿すぎてバス代タダにしてくれた←)
  • 突然全身に発疹2回

と、再診も入れると計6回病院に通い、飲み薬や塗り薬も大量にもらいました。

 

夫の健太朗も同じく、サーフィンで怪我をしたり仕事で身体を痛めたり、風邪を引いたり・・・

 

保険会社に電話で確認したところ、健太朗の病院代合計は27万だったらしい・・(保険料は22万だったので、完全にそれをオーバー)

留学保険って、みんな保険使いまくるから保険会社は結構赤字になりやすいらしく、

前年度に使った金額が多い人はかなり厳しめに「延長拒否」されてしまいます。

 

と言っても、別に好きで病院に行ったわけじゃないし・・・

そんなの聞いてない・・・

知ってたら多少の風邪なら我慢したのになぁ・・・と。

 

違う保険会社でも加入拒否?!

とりあえず悩んでいても仕方ないので、違う保険に入ることに。

色々調べた結果、「東京海上日動」が安かったので、代理店に電話。

 

すると・・・

「ワーホリ1年目で保険は使用しましたか?」

『はい・・・』

「何回ですか?」

『よ、よんかいくらい・・・』←とっさに嘘ついた(笑)

「そうですか〜。基本的に3回以上病院に掛かっている方は、うちでは加入していただけません。申し訳ございません。」ガチャ

 

・・・・・・え〜〜〜!?

 

4回でもダメなの?!しかも少なめに言ったのに!←

やばい・・・もう保険入れないんじゃないか。。。?

保険に入れないなら、ワーホリいけない・・・

 

最終的に加入できました

やっと加入できたのが「AIU」

審査内容に、前回の海外保険加入時の使用歴に関する項目が無く、(※携行品の盗難や紛失に関する項目はありましたが)、1年単位でもネットですぐに加入できたのが「AIU」でした。

ワーキングホリデー保険ならAIU

 

ほんとーにあっさり加入完了。

 

東京海上日動のように自分で好きなようにカスタマイズできないので、セットプランになったものに加入しなくてはならず、若干高い印象でしたが、もうそんなことは言ってられない。

てことで、無事保険に加入できたのでした。。

 

 

つまり何が言いたいかというと

病院受診は慎重に!

私はオーストラリアで出会った日本人の友達にこんなことを言われました。

「保険料、20万も払って1度も使わなかったらもったいないから、できるだけ使って元取った方がいいよ〜」

「私も乾燥肌で行ったけどたくさんクリームもらえたよ〜」

 

はい。これ危険です。

 

私も、

「確かに!タダなら病院通ってもいいよね!」と、普段日本なら病院に行かない程度の風邪でも病院に行ってしまいました。

 

オーストラリアの病院は、なぜか大量に薬やクリームやいろんなモノをくれます・・・

蕁麻疹で行った時も、市販で売っているような保湿クリーム、保湿ボディソープ、血行を良くするクリームなどなど・・・・

 

今考えると、日本の保険会社からお金が入るからって無駄に処方されてたようにも思える・・・

 

もともと海外は医療費が高いとは思いますが、保険会社の方に聞いたところ、私が1回風邪で受診しただけで受診料7万円だったそう・・・

 

 

 

「もう少しオーストラリアにいたいから保険伸ばしたい・・」

という時に困らないよう、受診は「本当に必要な時だけ!」

にすることをお勧めします。

 

 

 

「仕事で腰痛くなったから病院行ったら、保険の範囲内でマッサージ通えて最高だったよ〜」

とかね。友達に言われることあると思いますけどね。

気をつけたほうがいいです!!!

 

留学生やワーホリの人が無駄に保険料を使いすぎているのが原因で、今後留学保険がなくなってしまうかもしれないなんて記事もネットで読んだので、気をつけましょう。

 

保険は慎重に選びましょう!〜適当に選んで後悔した実体験

何度か他の記事にも書いたことがありますが、ワーホリ出発前、私たちは結婚式のため超多忙でした。

 

なので私たちはビザや学校、そして保険、ほぼ全てのことを留学エージェントに依頼していたのです。

留学エージェントなら、留学ドットコムがおすすめ!私が利用をおすすめする5つの理由 留学やワーホリに行く際、エージェントを利用するかどうか迷う方も多いと思います。 「自分で申し込んだ...

 

1年前はあまり考えもせず、オススメされたもの全てに対して「あ、付けてください〜」「それでいいです〜」と、まあ適当に全て任せてしまいました。

 

私たちが加入した保険とその内容

その結果、実際にワーホリで現地に行くと周りの人たちに「え、保険料高っ!!」「え、その保障いらなくない???」と言われ、

もっと安いプランで良かったな〜と少し後悔・・・。

私たちが加入していたのはジェイアイ障害火災保険で

緊急一時帰国保障やらなんやら付けて

合計 22万

 

・・・高い。(笑)

 

今考えると、保険に2人で44万も払っていたとかちょっと高すぎ・・・

絶対もっと削減できる部分あった・・・・

 

と、今頃気づいたわけです。遅。(笑)

 

自分に合ったプランにカスタムできる保険会社がオススメ!

私たちが付けた緊急一時帰国保障とは、家族(二親等まで)が危篤もしくは死亡した際に航空券の代金としてMAX70万円までが支給されるというものでした。(もちろん掛かった分だけ)

 

このオプションに2〜3万追加で支払っていました。

実際、今時ジェットスターで安い時期なら3万円で帰国できますし、、このオプションはいらなかったな〜と感じています。

 

治療費も無制限のものを選びましたが、実際盲腸などで1週間入院しても120万くらいの医療費だそうで

無制限にまでしなくても、3000万円とか5000万円とかでも良かったかな〜と思っています。

 

 

おわりに

保険は万が一のために安心を買うものなので、どれが良いとは一概に言えないのが難しいところですよね。

 

1年目、2年目共に私は大手保険会社で入会しました。

少し値段は張りますが、一言で言うと

とても良かったです。

 

こんなに病院に通ったにも関わらず、提携病院なら全てキャッシュレスで建て替えの必要もなし、提携病院もある程度充実。

 

海外で入れる格安保険もありますが、キャッシュレスではないため一度多額の受診料を自分で立て替えなければいけなかったり、不便なことはそれだけ増えると思います。

 

自分に合った保険に入れるよう、色々比較してみると良いと思います✨

私たちと同じように保険に入れず、お困りの方はAIUの保険相談をこちらからどうぞ
ワーキングホリデー保険ならAIU

【セブ留学】保険はどうする?クレジットカード保険ならエポスカード一択! この記事では、セブ島留学などの短期留学時におすすめの海外旅行保険やクレジットカード付帯の保険についてご紹介し...
【夫婦揃って返金成功!】スーパーアニュエーション払い戻し申請方法2019 先月お互いのスーパーアニュエーションが無事返金されたので、今回はそのスーパーアニュエーションの申請方法をシェアしていきた...