キャッシュレス決済はお得なのか?!


スポンサードリンク


健太朗
政府がキャッシュレス決済を推進し始めたけど本当にお得なの?

札幌でフィリピン&セブ留学エージェントを運営している日沼夫婦です(@hinumafuuuf)

2019年10/1からキャッシュレス決済最大5%の還元制度が始まりましたね!

今回はまずそもそもキャッシュレス決済ってなんなのか?というところから話していきたいと思います。

自分も学べ、見てくれている人にも参考になるような記事になったらいいなと思っていますので興味のある方は参考にしてみてください!

そもそもキャッシュレス決済って?

 

キャッシュレス決済とはクレジットカードや口座振替、電子マネー、スマホ(QRコード)決済などを利用して紙幣・硬貨といった現金を使わずに支払いを行う決済方法のことです。

簡単に言うと現金以外の方法で支払うことですね。

経済省は2025年までに紙幣・硬貨を使用しないキャッシュレス決済を40%まで引き上げる「キャッシュレス・ビジョン」を策定しました。

またインバウンド(訪日外国人旅行客)対策として2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック開催時までに、外国人が訪れる主要な施設・観光スポットにおいて100%のクレジットカード決済を目指すことも公表しています。

 

2019年10月〜2020年6月までの間対象店舗にてクレジットカード・デビットカード・電子マネー・スマートフォン等を使って代金を払うとポイント還元が受けられます」と言う政策を始めました。

その還元率はなんと最大5%と公表しています。

店舗の確認はこちらのアプリから確認できます▽

ポイント還元対象店舗検索アプリ

ポイント還元対象店舗検索アプリ

一般社団法人キャッシュレス推進協議会無料posted withアプリーチ

 

下記のように対象店舗では2%還元,5%還元とポスターや看板でも確認できます。

 

キャッシュレス決済をするメリット

  • ポイントがたまる
  • 支払いがスピーディーになる
  • 支払いが楽
  • キャンペーン、割引などの特典が受けられる
  • お金の管理がしやすい
  • チャージした分が利用限度額であるため、安心感がある(※オートチャージもある)
  • 利用でできる店舗が多い
  • 会計が早く済む

大きく分けてキャッシュレスは三つ

前払い

北海道民なら馴染みのあるものはSAPICAですよね!一般的にはプリペイド式のことで、Suica、nanaco、のようにチャージして利用するものを指します。

即時払い

代表的なのはデビットカード。即銀行から引き落とされるものを指します。

後払い

クレジットカードのように後日請求されるものを指します。

 

クレジットカード

キャッシュレス決済で一番利用者が多いものになります。

対応しているお店が多いですし、ポイント還元率が高いものが多いです。

ほとんどの方がお持ちで始めやすいキャッシュレス決済なのではないでしょうか。

クレジットカードをマネーフォワードなどの管理アプリに登録するだけで何にどれだけ使っているかなど簡単に把握することができます。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

 

クレジットカードの特徴

  • 対応しているお店が多い
  • 利用金額に応じてポイントが貯まる
  • 公共料金や家賃など支払い用途が広い
  • 分割払いやボーナス払いなど支払い方法が様々
  • 不正利用補償がついているものが多い
  • 海外でも使える
  • 審査が必要なため発行できないことがある

 

ちなみに僕らが使用中のクレジットカードは3種類

  • 楽天カード
  • DCカード
  • エポスカード(海外保険用)

楽天カードの申し込みはこちら▷楽天カード新規入会キャンペーン

 

デビットカード

カードでの支払いと同時にご自身の銀行口座から引き落としがされる仕組みのカードです。

銀行口座から現金を引き出さずに支払いができる利便性や銀行口座の残高以上にお金を使いすぎる心配がないため安心感がありますね。

デビットカードの特徴

  • 利用限度額=口座残高であるため、使いすぎを防げる
  • 利用するとポイントがついてお得
  • チャージ不要
  • キャッシュカードと一体化したものが発行されている
  • ATM手数料を節約できる
  • 海外のATMで現地通貨を引き出せ、外貨両替が不要

電子マネー

代表的なものはnanacoやWAON、ID、QuicPayなどがあり、大変多くの種類が出ています。

電子マネーの特徴

  • 暗証番号やサイン不要
  • 使用できる金額が限られているので使いすぎなく済む
  • 盗難にあった場合でも被害が少なくて済む
  • ポイント還元されるものがある
  • 電子マネーのカードは駅やコンビニ、スーパーなどで気軽に購入できる
  • 自動販売機でも利用できるものがある
  • スマホでも使える

スマホ(QRコード)決済

クレジットカード、銀行口座と紐付け、QRコードや非接触型決済を読み込み決済する方法。

色々な種類の会社がスマホ決済サービスを提供しているので使えるお店や自分が利用しているカードによって還元率が変わってくるので注意する必要があります。

スマホ決済の特徴

  • 支払いはクレジットカードもしくは銀行口座と紐付いている
  • 暗証番号の入力やサインを記入する手間がかからない
  • ポイントや残高の還元率が高いキャンペーンなどが多く実施されている
  • アプリにクーポンがついているものもある
  • 手数料無料で他の人への送金や割り勘機能を使えるものがある
  • クレジットカードや電子マネーに比べて使える店舗が限られている
  • スマホの充電が切れてしまうと使えない
  • 1回あたりの限度額がある

 

具体的にどのくらいお得なの?PAYPAY、楽天PAY、 LINEPAY をあげて比較してみました!

10月1日から始まったキャッシュレス推進。

スマホ決済を利用するとクレジットカードの還元率の他にスマホ決済した分の還元率が受けられるのでお得です!(※LINEPayはチャージ支払いのみ)

人気のスマホ決済サービスを三つあげて特徴を比較してみていきましょう。

PayPay

Yahooマネー、PayPay残高、YJカード1.5%と還元率がスマホ決済サービスの中で一番高い。

またPayPayチャンスも同時開催しており、20分の1の確率で最大1000円のボーナスが当たる。

Yahooカードのスペック

  • 永年無料
  • VISA,Master,JCB
  • 決済時1.5%還元(2019 10/1~)
  • PayPayにチャージ時1.0%還元
  • 電子マネーに対応 Suica
  • Yahooショッピングでの還元率はで3%

10月1日からのポイント還元について

消費者還元事業者対象でヤフーカードもしくはPayPay残高での支払いだと最大で10%還元になります。

消費者還元事業者対象店舗の確認はこちらから▽

ポイント還元対象店舗検索アプリ

ポイント還元対象店舗検索アプリ

一般社団法人キャッシュレス推進協議会無料posted withアプリーチ

楽天Pay

楽天Payによる還元率は0.5%であるが楽天市場などの楽天グループのサービスで幅広く利用できて利便性が高い。

楽天カードと楽天ペイを連携させて利用すると1.5%の還元が受けられる。

楽天カードスペック

  • 永年無料
  • VISA,Master,JCB,AMEX
  • 決済時1%還元
  • 楽天ペイにチャージ時0.5%還元
  • 電子マネーに対応 楽天Edy QUICPay
  • 海外保険は最高2000万円(利用付帯)
  • 楽天市場でのお買い物が毎回3倍
  • 新規入会&利用で最大5000ポイントプレゼント

10月1日〜楽天ペイのポイント還元について

 

楽天ペイなら政府が提示しているキャッシュレス消費者元事業対象店舗以外の店舗でも楽天ペイの加盟店であれば5%還元され、さらに支払い元が楽天カードなら合計6%の還元が受けられます。

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリでキャッシュレス!

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリでキャッシュレス!

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

LINE Pay

  • 銀行口座からチャージして使う
  • 月末までの決済金額によってランク付けされ還元率0.5%~2%に適応
  • 残高上限は10万円まで(高額取引が心配な人には安心)

 

10月1日からのポイント還元について

消費者還元事業者対象で最大7%、10/31までの間はオーケー、サミットストア、成城石井、東急ストア、ベイシア、ライフでは最大12%還元キャンペーン実施中です。※札幌にはこれら12%対象の店舗はなし

 

LINE

LINE

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

 

日沼夫婦はキャッシュレス決済してるの?

現在、札幌に住んでいますがほぼキャッシュレス決済です。ほとんどの決済は楽天カードをクイックペイ(※スマホ決済還元率0)で支払っています。

以前はよく旅行に行っていたのでJALカードでマイルを貯めていましたが、今は行くとしてもフィリピンに学校調査で行くくらいなので楽天カードでの支払いに切り替えました。

あとはマネーフォワードにクレジットカードと銀行を登録して、家計簿管理を行っています。

マネーフォワードアプリのダウンロードはこちら▽

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

 

現金を使うとすれば近くの八百屋で野菜を購入する時くらい。

利用店舗

  • 米やお酒類→SEIYUネット通販。
  • お茶や水→ツルハ
  • お肉→ラルズ
  • 他の食料品→ビックエクスプレスで購入しています。
  • 交通費→SAPICA
  • ガソリン→ENEOS
  • 野菜→八百屋(やおまる)
  • 家電→ビックカメラ

決済方法

SEIYUネット通販→楽天カード

ツルハ→楽天Pay(楽天カード決済)

ラルズ&ビックエクスプレス→楽天カード

外食→楽天カードor楽天PayorPayPay

Sapica→楽天カードオートチャージ設定

ENEOS→楽天カード

外食→楽天カードor楽天Pay or PayPay

八百屋(やおまる)→現金

ビックカメラ→楽天Pay

年金→楽天カード

このようにほぼほぼ楽天カードで支払いをしています!

楽天のサービスを昔から利用していたわけではないので、楽天に固執しているわけではなく、価格の安い店舗とクレカの還元率を徹底的に調べ利用する店舗と利用するカードを決めたらそれを日々の決済方法として固定するように心がけています。

楽天カードの申し込みはこちら▷楽天カード新規入会キャンペーン

 

まとめ

国が推進していることなので、理解していないと損をしてしまうことが今後増えると思います。

一番良い支払い方法は自分がよく行く店舗、よく使うサービスは何かによっても変わってきます。

自分が勉強した内容はこのように今後もシェアさせていただきたいと思っていますのでもしよければ是非参考にしてみてください!

 

健太朗
コメント等でも感想や意見もお待ちしております^ – ^

次の記事ではそれぞれのスマホ決済の特徴や北海道ではどの決済方法を利用していくべきなのかを説明していきたいと思います!

 

 

 

 

 

日沼夫婦
現在、私たちは地元の札幌で留学の魅力を発信するべく留学相談や説明会などの活動を行なっています。 札幌以外でも留学に興味がある方は気軽にコメントやメッセージをどうぞ(^ ^)電話やメールでの留学相談も行なってます!

 

 


スポンサードリンク


役に立ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

日沼夫婦

北海道、札幌市出身。2016年に結婚後、あまりの意気投合具合に「二人で新しい人生の道を切り開いていきたい・・・!」と夫婦で仕事を辞めセブ島留学→オーストラリアワーホリ→セブ留学を経験。 もっと詳しいプロフィールは▶︎こちら