【オーストラリア世界遺産】世界最大の砂島「フレーザー島」に行ってきました!


スポンサードリンク


 

こんにちは。夫婦でワーキングホリデー中のKeito(@hinumafuuuf)です♩

オーストラリアには、世界遺産に登録されている世界最大の砂島「Fraser Island」という島があります。

 

そこは私たちが住んでいたバンダバーグからわずか車で1時間半のところ。

ブリスベンからは3〜4時間で行けちゃいます。(※船乗り場までの所要時間。そこから島まではさらに約30分フェリーに乗る必要あり。)

 

先日、休みを利用して仕事仲間と一緒にその島に行ってきました!?

今回はその時のことについて書きたいと思います。

 

世界最大の砂島「フレーザーアイランドとは??」

世界で最も大きな砂島

フレーザー島は、1992年に「世界で最も大きな砂島」としてユネスコ世界自然遺産に登録されています。

『海、緑、湖、川、砂丘』すべて兼ね備えている自然たっぷりの島です☺️

 

アクセス

公共交通機関がありません。ツアーを通してフェリーで行くのが主流です。

島行きの船乗り場まで自力で行って、そこからツアーを利用することもできますし、

ブリスベンやゴールドコーストからもツアーはたくさん出ています。

 

「砂島」の通り、島全体は砂で出来ているため、道がかなり悪く移動には4WDの車が必須!(大きい島なので徒歩は不可能)

車を持っている方やレンタカーできる方は、上の写真のようにクルマごと船に乗せて島まで行くこともできますが・・・

島内で運転するには国に許可証をもらわなければいけなかったり(有料)また、かなり険しい道が続くのでそれなりの運転技術が必要になります。

私はツアーバスで移動しましたが、揺れすぎだし道狭くて両サイドの木の葉っぱがシャカシャカ車の窓に当たりまくるしで、アトラクションのようでした。。。笑

※激しすぎて逆に酔わないくらいの揺れ(笑)

 

日帰りツアーではスケジュールがキツキツで制限時間がかなり短かったので、車で来ている人が羨ましかったですが、いろんなことを考えるとツアーが無難ですね!

バタバタしたくない方は1泊すると良いかもしれません♩(島にはホテルもあります✨)

 

私たちが利用したツアー

ちなみに私たちが利用したツアー会社は Fraser Explolorer Tours

事前にネット予約しましたが、当日カウンターで申し込んでいる方もいました。

日帰りの船乗り場発着、島までのフェリー・島内での移動バス・昼食・ガイドが付いて、

1人185ドルと、結構高いです。。。(笑)

ガイドさんは陽気で親切な方で、時間もきっちりしていて、ツアー会社は良い印象でした。

食事はホテルのブッフェが付いていましたが、クオリティーは低めです。(笑)

 

みどころ

なんといっても湖が綺麗!「マッケンジー湖」

フレーザー島には大きな淡水湖があります。世界で最も透明度の高い湖のひとつと言われています。

もう、見た瞬間目見開いて叫んじゃいました!!!

 

「きーーーーーーれ〜〜〜〜〜〜〜!!!!」

湖なのに砂浜・・・!!!

一見ビーチに見えますが湖なんです!!!

水が本当に透き通っていて、砂も真っっっっ白で、緑に囲まれていて、もう最高でした!

1日中ここでダラダラしたかったのですが、ツアーなので1時間で退散・・・

写真撮ってたら終わった。(笑)

 

透明度120点!島を流れる小川「イーライ・クリーク」

島には真水が流れる透明度抜群の川があります。

橋や通路がしっかりと整備されているので、そこを歩いて川の上流まで行くことができます。

そこから浮き輪に乗れば、まさに自然界の流れるプール。

川はゆっくり流れていて浅めなので、子供達も安全に遊べていました。

写真のように木のトンネルをくぐりながら、自然いっぱいの中をゆらゆら✨

 

私たちは浮き輪を持っていなかったので歩きました。笑

 

75マイル続くビーチを4WDで走り抜ける

永遠と続く綺麗なビーチを車(私たちは大型バスでしたが笑)で走り抜けます!これもまた気持ち良い!

自分の車で来ている人は最高ですね!!(Jeepとか乗ってる人たちうらやましすぎた)

ビーチが75マイルも続いているそうで、どこまでも広がっているビーチは本当に気持ち良かった!

海を見ているとクジラが3回も現れました!!この島の周辺はクジラがよく現れるそうで、ホエールウォッチング付きのツアーもあるみたいですよ✨

 

難破船

マヘノ号という古い難破船が打ち上げられているのですが、今は観光スポットとなっています。

こういうの見たことなかったので、「どんなもんかな〜」と思っていたのですが

実際に見てみると迫力があって、歴史を感じて・・・「なんでここに流れ着いたのかな」とか「誰が乗っていたのかな」とか色々知りたいことが増えてきて。なんだか不思議な気分でした。

 

その他

他にも、オーストラリア周辺にしか生息しないという野生のディンゴに会うことができたり・・・!

犬かと思って「可愛い〜〜!!」と連発していたらオオカミの一種と知り一気に怖くなる(笑)

 

The Pinnacles という砂が蓄積されて出来た砂の崖があったり。

 

フェリーからのサンセットが死ぬほど綺麗だったり・・・❤️

今回私たちは行けなかったのですが、砂丘もあるそうですよ♩

 

おわりに

こんな感じで、自然好きにはたまらない、本当に美しい島です♩

ワーホリの方はもちろん、オーストラリアに旅行予定の方も是非立ち寄ってみてください!


スポンサードリンク


役に立ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

日沼夫婦

北海道、札幌市出身。2016年に結婚後、あまりの意気投合具合に「二人で新しい人生の道を切り開いていきたい・・・!」と夫婦で仕事を辞めセブ島留学→オーストラリアワーホリ→セブ留学を経験。 もっと詳しいプロフィールは▶︎こちら