【フィリピンとオーストラリアの学校を徹底比較】1ヶ月間の留学でかかる費用は?低予算・学習重視ならセブがおすすめ!


スポンサードリンク


 

こんにちは!現在ワーキングホリデー中のKentaro(@hinumafuuuf)です。

 

前回の記事では、僕らの2ヶ月間のフィリピン・セブ留学の費用について紹介させていただきました。

 

そして、僕らはセブ留学後、オーストラリアのシドニーでも語学学校に行きました。

僕らのように、フィリピン留学後にそのままワーホリに行く人は多いと思います。

また、フィリピン・セブ留学にしようか、オーストラリア留学にしようか悩む人もいるかと思います。

 

そんな方のために、フィリピン・セブ留学とオーストラリア留学の比較の記事を今回書いていこうと思いますので、これから留学を考えている方は是非参考にしてみてください。

 

フィリピン留学は安い!

前回の記事でも書きましたが、フィリピン留学は安いんです!

前回の記事▼

日沼夫婦が実際に支払ったフィリピン留学の費用を大公開

※この記事での留学費用の紹介は僕らが滞在した期間2ヶ月分の留学費用)のお話ですのでお間違えなく。

 

この記事ではみなさんにどのくらい安いのかということを理解してもらえうように、オーストラリアの留学の費用と比較して説明していきたいと思います。

 

比較するその前に!1日の授業時間やグループレッスンの人数に大きな違いがあることを忘れずに!

まずセブ・フィリピン留学とオーストラリア留学では授業時間に関して大きな違いがあります。

授業時間の違い

フィリピンマンツーマンレッスン5時間+4人のグループレッスン2時間+オプションクラス1〜3時間(自由選択)

合計 10時間/日

オーストラリア12人〜15人のグループレッスン3コマのグループ授業のみ(1コマ80分)

合計 4時間/日

 

※僕が専攻したコースはフィリピン、オーストラリアのどちらも一般英語コースでした。

 

授業時間に2倍以上の差があります!!

 

フィリピン・セブ留学とオーストラリア留学費用を比較してみた!

セブ・フィリピン留学で1ヶ月間の学校に払う費用は?

僕らがヶ月学校に支払った費用はこれだけでした▼

合計  197200円(1人分)

※これにはまだ海外保険、航空券、遊び代が含まれていません。

内訳をもっと詳しく見ていきます。

 

①授業料や宿代

※エージェントを通しているので若干費用が異なる場合があります。

 

②渡航後に払う費用(現地でかかる費用)

ここまでが学校に掛かる全ての費用。※1ペソ2円で計算してます

その他学校以外にかかる費用はこんなものがあります。

 

③その他の費用

最初に述べた合計金額以外(学校に支払う金額以外)に掛かった費用。

 

つまり、全てのセブ・フィリピン留学の合計費用は・・?

全ての費用の合計金額(1ヶ月分)は、

275,129円 (一人分)

でした。

健太朗

いやーそれにしても安すぎる!

 

スポンサードリンク

 

オーストラリアの一ヶ月間の学校に払う費用は?

学校に払う金額がこちら▼

合計金額=291,600〜331,200円

※アコモデーションかホームステイかで金額が変わります

僕らはホームステイを利用したので331200円かかりました!

内訳をもっと詳しく見ていきます。

 

①授業料や宿代

オーストラリアの学校は寮がないため、アコモデーション(宿)かホームステイを利用しなければなりません。

ホームステイ以外は食事ももちろん出ません。

※自分でシェアハウスやバックパッカーを探して宿泊することもできますが、今回はあくまでもセブの条件と同様“セルフではなく手配してもらった場合”で比較しています。

 

※1ドル90円で計算してます

 

②ホームステイを利用した場合にかかる費用

僕らはアコモデーションではなく、ホームステイを利用しました。

ホームステイでは1日2食の食事が含まれています。(朝、夜)

 

ホームステイ関連の合計金額    1720ドル(154800円)一人分

 

③その他の費用

アコモデーションやホテルですと食事はでません。

ホームステイでも2食(朝夜)でますが、昼はついてないので費用がかかります。

ワーホリか学生ビザにもよりますが、ビザ代がかかります。

海外航空券や保険料もかかってきます。

 

 

オーストラリアの物価は高いです。

一回の外食のランチで10〜20ドルくらいは平気でかかってきます。

 

つまり、全てのオーストラリア留学の合計費用は・・?

全ての費用の合計金額(1ヶ月分)は、

約481,600〜561,600円

 

その差、約30万円/月

 

※アコモデーションや留学の時期、オーストラリアの地域により金額が変わってきます。

 

一言言わせてください!

健太朗

オーストラリアは授業時間が少ない上に高すぎっ!!(笑)

 

フィリピン留学に行くべきだ!

この比較から言えることは

  • フィリピン留学のコスパが良すぎる
  • フィリピン留学の授業時間は倍以上、且つマンツーマンである
  • オーストラリア留学は授業が少ない上に、金額が倍!!高い!

 

 

「できるだけ出費は抑えたい」

「がっつり勉強に集中したい」

「思いっきり楽しみたい!」

「とりあえずToeicスコアが欲しい」

 

なんて思っている人は、、、

 

絶対にセブ・フィリピン留学に行くべきです!

フィリピン留学では低予算な上に英語が絶対に伸びます

フィリピン留学を経験したほとんどの人は

「もう一回フィリピン留学に行きたい!」

「オーストラリアよりもフィリピン留学の方が英語が伸びた!」

「フィリピン留学の方が生徒の意識が高い!」

このようなことを口にします。

 

もちろんオーストラリアの学校も楽しかったですし、行って良かったと思っています。

オーストラリアの学校の生徒はフィリピンと違い多国籍なので、いろんな国の人と触れ合うことができて楽しいのですが、英語を本気で学びたいと考えている人には物足りないと感じるかもしれません。

 

ただオーストラリアに滞在する学生ビザのために、しょうがなく学校に通っている人もいましたしね。

 

全体的な英語学習に対する意識はフィリピンよりも低いと感じました。

 

 

 まとめ

いろんな学校があると思いますので、僕らの記事だけでなく、ホームベージやブログなどの口コミでも比較してみてくださいね!

この記事がみなさんの学校選びの参考になればと思います。

日沼夫婦
現在、私たちは地元の札幌で留学の魅力を発信するべく留学相談や説明会などの活動を行なっています。 札幌以外でも留学に興味がある方は気軽にコメントやメッセージをどうぞ(^ ^)電話やメールでの留学相談も行なってます!

 

 

フィリピン留学までにやることリストとは?出発までの5ステップ教えます!

2018.06.03

【フィリピン留学】初めてのセブ留学なら、セブ・ブルーオーシャンがおすすめ。私たちの率直な感想を大公開!

2018.06.03

ちょっと待って!フィリピン留学に留学エージェントの利用って本当に必要なの!?

2018.06.02

【ペソが安い今がチャンス!?】僕がフィリピン留学を勧める5つの理由

2018.04.24


スポンサードリンク


役に立ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

日沼夫婦

北海道、札幌市出身。2016年に結婚後、あまりの意気投合具合に「二人で新しい人生の道を切り開いていきたい・・・!」と夫婦で仕事を辞めセブ島留学→オーストラリアワーホリ→セブ留学を経験。 もっと詳しいプロフィールは▶︎こちら