経験者が紹介するフィリピン・セブ留学持ち物リスト【女子編!】


スポンサードリンク


こんにちは!今月から夫婦でフィリピン留学に行く嫁のKeito(@hinumafuuuf)です。

実は今回2度目のフィリピン留学へ行く私たち。

一度行ったからこそ分かる、本当に必要なものをご紹介していきます。

フィリピン・セブ留学で必要な持ち物

まずは必需品から

まずは必需品からサラッと載せていきます♡

  • パスポート(コピーを2〜3枚)
  • クレジットカード(マネパカードやキャッシュパスポートなどの海外プリペイドカード)
  • 現金
  • 航空券・Eチケット
  • スマホ(SIMフリーがベスト!
  • 海外旅行保険の保険証

まずこれらは絶対に必要ですね。

ポイント❶

ちなみに、日本円をフィリピンの両替所で両替するのであれば、アヤラモールがおすすめ。別の記事で詳しく解説しているのでこちらの記事を参照してください▼

【2019セブ】レートの良い両替所を徹底比較! in アヤラモール

2019.05.17
ポイント❷

スマホに関してですがゼッッッッッタイSIMフリーの方が良いです!

初回のフィリピン留学・ワーホリにてSIMロックされたiPhoneを持って行き、現地で格安スマホを買いテザリングしてiPhoneを使ったり、ポケットWiFiを借りたり・・・と色々やりましたがさっさとSIMフリーにして行くのが一番楽です。

セブのSIMは1週間2GB100ペソ(200円)で買えるので、学校でポケットWiFiを借りるとほとんどの場合高くつきます。

セブやオーストラリアではUberやGrabを使ってタクシーを配車する場面も多いです。しかし、配車アプリを使うには現地で使える電話番号が必要になります。現地の格安SIMを購入して現地の電話番号を取得し、日本で使っていた馴染みのあるスマホを使うのが何より快適です!

ポイント❸

海外旅行保険に関してですが、私たちは保険料を節約したいため、3ヶ月未満であればクレジットカード付帯の旅行保険を利用しています。今回のセブ留学は2ヶ月のため、自動付帯のエポスカードを持っていきます♡

3ヶ月以上の方は、こちらの記事を参照してください!おすすめの海外保険紹介してます▼

【海外保険】ワーホリ2年目、海外保険の延長を拒否される?!〜海外保険の利用には要注意

2017.11.20

 

衣類

  • Tシャツ・ショーパンなどのラフな服(私は各6・2で持っていきました)
  • ワンピースなど休日におしゃれしたりドレスコードに対応できるような服2〜3着
  • パーカーなどの羽織
  • デニムなどの長ズボン
  • パジャマ(上下各2)
  • 下着上下各6〜7枚・サニタリーショーツ(ワイヤーなしブラだと◎)
  • 水着
  • 靴下
  • キャップ
  • トレーニングウェア上下(学校にトレーニング室ある♡)
ポイント❶

寮の洗濯に洗い物を出すと、ブラのワイヤーがボロボロになって返ってきます!(笑)日本の洗濯機とは性能が違うのか、洗剤が強いのか、服もヨレヨレになりやすいです。ブラはワイヤーなし、大事な服はネットに入れるか手洗いすることをおすすめします!

ポイント❷

セブに行く方の中にはセブパシフィックなどの格安LCCを利用する方も多いと思います。とても安くて私たちもよく利用するのですが、機内がとにかく寒いです・・!!!

わざと冷房ガンガンにして有料ブランケット買わせる作戦と聞いたこともあります(←本当かわかんないけどw)

パーカーや羽織は機内のブランケット代わりにもなるので、真夏でも機内持ち込みすることをおすすめします。

 

美容系・コスメ

  • メイク道具
  • 化粧水・乳液・クリーム
  • コットン
  • ヘアオイル・トリートメント
  • カミソリ(日本の物の方が性能良いです)
  • アイロン・コテ
  • ドライヤー(現地でも買えます)
  • くし
  • ゴム・ピン
  • 爪切り・綿棒
  • 汗拭きシート
  • アクセサリー
  • 腕時計

 

ポイント❶

ハイブランドのコスメショップや海外系プチプラコスメはショッピングセンターに売っていますが、日本製品は少ないです。(無印やダイソーはあります)日頃からこだわりのある物を使っている方は日本から全て持参することをおすすめします!

また、ヘアケアに関してですが、フィリピンは硬水のため髪を洗うとソッコーで髪がバサバサになります( i _ i )一度目の留学では荷物を減らすために持っていきませんでしたが、ヘアオイルやトリートメントは女子必須です!!!

ポイント❷

アイロン・コテですが、私は海外対応のSALONIAを使ってます♡

ドライヤーは、安くてコンパクトでボルト数によって切り替えができるこれを使ってます▲

セブのコンセントは日本の物と同じなので、ケータイやパソコンの充電には変換プラグや変圧器は基本必要ありませんが、海外非対応のドライヤーやコテは大変熱くなり使えないことも。実際に私も日本国内用のものを持って行って前髪焦がしました・・(笑)セブで1500円ほどで安く購入できるので、現地で購入しても良いと思います!

ポイント❸

アクセサリーや腕時計ですが、私の初回セブ留学時はなるべく貴重品を持っていかない方がいいと思い、一つも持っていきませんでした。ですが、実際に行ってみると結構みんなおしゃれしてる・・・!!!

韓国人も台湾人も日本人も、女子はアクセや時計を持参してきている人が多く、「えぇ〜〜〜持ってこればよかった( i _ i )」と後悔しました。もちろん勉強にガッツリ集中しおしゃれは日常生活から排除!!!と思っていれば必要ありませんし、高価な物は持って行かない方がいいですが、多少のアクセは持って行ってもいいかな〜と思います。

 

生活用品

生活用品と一言でまとめてしまっていますが、日常で使ういろーーーんな物をここにまとめます♡

  • バスタオル3枚
  • フェイスタオル3枚
  • ビーサン
  • スニーカー
  • スリッパ(お風呂上がりに綺麗なスリッパで♡)
  • 小さなチャック付きのバッグ
  • 洗濯ネット
  • コンタクト
  • コンタクト洗浄液(3ヶ月で大きいボトル2本)
  • 生理用品(こだわりがなければ現地でも調達可能)
  • 日焼け止め
  • 虫除け・ムヒなどのかゆみ止め
  • サングラス
  • メガネ
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • シャンプー・トリートメント
  • クレンジング
  • 洗顔フォーム
  • ボディソープ(現地でも買えます)
  • 折りたたみ傘(スコール多いです!)
  • 酔い止めや鎮痛剤・胃腸薬などの常備薬
  • 充電器・モバイルバッテリー
  • 除菌シート・ウェットティッシュ
  • ポケットティッシュ
  • 洗濯バサミ付きハンガー
  • ノートパソコン
  • USB
  • 延長コード
  • 目薬(あまり売ってません)
  • 海外用の財布と小銭入れ(100均のものでOK)
  • 筆記用具(マーカーやオレンジペンも♡)
  • A4ファイル(資料やプリント入れる)
  • ルーズリーフ・ノート・ルーズリーフ用ファイル
  • 赤シート
  • 参考書・単語帳
  • 絆創膏数枚
  • 圧縮袋
  • ビニール袋(濡れた水着入れたり)
  • リュックやトートバックなど教科書を持ち歩くバッグ
  • イヤホン
  • ダイヤル式の南京錠やキーチェーン
ポイント❶

私が持って行ってとても便利だった100均のこのハンガー。(ちなみにダイソー)

水着や手洗いした衣類、使用後のタオルなどを掛けておくのに重宝しました♡スーツケースに入れてもかさばらないです!

ポイント❷

海外用のお財布と小銭入れですが、フィリピンのお金はとーーーーーーっても汚いです( ;∀;)

日本でブランド物のお財布を使っている方は、別のものを用意することをおすすめします。また、日本円や普段使わないカード類を入れて金庫に入れておく用のお財布や、ちょっとその辺に買い物に行く時用の小銭入れなんかがあると便利です。できるだけ大金は持ち歩かず、貴重品は盗難にあった時のためにも2〜3箇所に分けておくことをおすすめします!

▼ちなみに私が買ったミニ財布(ダイソー)中にキーリングがついていると、金庫やスーツケースの鍵などをくくり付けておくことができるので便利♡

ポイント❸

私のお気に入り単語帳はこちら▼

Vol.1〜4まであり、徐々にレベルを上げていくことができます。スマホアプリとも連動しているのでリスニングもできたりテストを受けることもできます。

また、USBですが、リスニングの音源を先生がくれることがあります。その時にUSBが無いと音源をもらうことができないので、持って行くと良いです♡

 

食品

  • カップラーメン数個
  • インスタント味噌汁
  • インスタントコーヒー
  • 日本のお菓子
  • ふりかけ
ポイント❶

人によっては、寮の食事が口に合わないことがあります。現地にもカップ麺やお菓子などはたくさん売っていますし、外食も安いです。スーツケースに余裕があれば持って行く形で良いと思います!

その他

この先は、あくまで個人的に持って行って良かったものを載せておきます!個人差があるので参考程度に◎

  • ダイビングライセンスカード・ログブック
  • ラッシュガード
  • カメラ(ミラーレス一眼おすすめ◎)
  • ドローン
  • GoPro
  • 三脚
  • セルカ棒
  • 日本っぽい絵柄のレターセット
  • 機内用枕・スリッパ
  • 毎朝飲むコーヒー用のマグやタンブラー(現地でも買えます)
ポイント❶

フィリピン留学では、たくさんの出会いがあります。いろんな国の友達や先生と仲良くなり、最後の別れでは涙することも。みんなで手紙交換をする場面も多く、特にその手紙が日本のキャラクターや和柄だったりするととても喜んでもらえました♡

 

おすすめアプリ

フィリピン留学で役立つおすすめアプリもご紹介しておきます♡

Grab

タクシー配車アプリです。簡単に安いタクシーを呼ぶことができます。道路でタクシーを拾うと、メーターが付いていなかったり追加料金を要求してくる運転手もいます。このタクシー配車アプリを使えば行き先を事前に設定することができ、乗車前から大体の料金を把握することができます。クレジットカード自動引き落とし設定もでき、値段交渉の必要もないので便利です!

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

 

英語アプリ

私たちは電子辞書を使わずアプリの辞書で調べ物をしています!また、英単語のアプリなんかもとってます^^

 

英和辞典・和英辞典

英和辞典・和英辞典

Bravolol Limited無料posted withアプリーチ

 

究極の英単語 【All-in-One版】 (アルク)

究極の英単語 【All-in-One版】 (アルク)

PLAYSQUARE INC.¥2,400posted withアプリーチ

Youtubeで解説

Youtubeでも持ち物について解説してますので良かったらご覧ください!

チャンネル登録はこちらから^ ^応援よろしくお願いします♡

★YouTube ユーチューブチャンネル登録 https://www.youtube.com/channel/UCt41…

 

まとめ

ざっとこんな感じです!

正直、質にこだわらなければほとんどのものは現地で買えます。そして、セブシティから離れれば離れるほど現地調達しづらくなります。

自分が通う学校の立地に合わせて持ち物を考慮するといいと思います♡


スポンサードリンク


役に立ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

日沼夫婦

北海道、札幌市出身。2016年に結婚後、あまりの意気投合具合に「二人で新しい人生の道を切り開いていきたい・・・!」と夫婦で仕事を辞めセブ島留学→オーストラリアワーホリ→セブ留学を経験。 もっと詳しいプロフィールは▶︎こちら