【Byron Bay】バイロンベイで2泊3日過ごす超王道満喫コースをご紹介します


スポンサードリンク


 

こんにちは、夫婦でハネムーン中のKeito(@hinumafuuuf)です。

 

ブログを長らくお休みしてしまいました・・・というのも、実は今日本に一時帰国していて、家族や友人との時間を満喫しておりました♩

 

ファームで10月半ばまで働かせてもらう予定だったのですが、大きな台風の影響でうちのファームは

大洪水・・・(泣)

 

イチゴも土も全部流れ・・(笑)

「今日でうちのファームは終わりです。」と、突如終わりを告げられたのです。オーナーはめっちゃ落ち込んでて可哀想だった・・

ギリギリのところでセカンドビザ申請の日数は頂けたので、ぽっかり空いた1ヶ月間を日本で過ごすことを決めたのでした♩

 

今日は、日本帰国前に2泊3日で行ったバイロンベイについてのおすすめ情報をアップしたいと思います。

 

“超王道2泊3日コース”を紹介します

私たちは2回目のバイロンベイだったので、まだまだバイロン初心者です。

そして、前回は日帰りだったためバタバタと慌ただしく過ぎ去り、満喫できませんでした。

 

バイロンの有名どころや王道スポットを制覇できていなかった私たち。

「とりあえずあそこは行っときたいよね」という場所がまだまだたくさんあり、この2泊3日でとにかく人気スポットを巡りました♩

 

みなさんが知っているようなことばかり出てくるかもしれませんが、「バイロンベイのことあまり知らない」「これから調べる!」なんて方には、かなりお得感のある記事になるかと思います♡

2泊3日でバイロンベイの『良いとこ取り』ができちゃうコースになっています♩

 

バイロンベイは何泊必要?

最近、「バイロンベイとゴールドコーストに旅行に行くのですが、それぞれ何泊ずつしたら良いですか?」なんて質問をよく頂きます。

何を目的にするかも変わってきますが、バイロンベイ自体はかなり小さな街です。頑張れば日帰りでも周れちゃいます。ショッピングも、悩まないタイプの人なら1〜2時間で可愛いものをたくさん買えちゃうと思います。

ただ、バイロンの良いところは、時間がゆっく〜り流れていて、

“お洒落な街なのにリラックスもできちゃう”というところです。

 

陽気な人が多く集まるバイロンで、地元の店員さんと会話しながらゆっくりショッピング、疲れたら徒歩2〜3分のビーチでストリートライブを聴きながらお昼寝。

夕方からお洒落なお店でお酒を飲み、またサンセットを見に海に行く。

そんなプランが断然おすすめです!!!

とは言え、4日も5日もいるとネタが尽きてくるので(サーフィンが好きな方や、本当にリラックス重視の方には良いですが)、2泊3日くらいがベストかなぁと個人的に思います。

 

絶景・ビーチ編

絶景!Cape Byron LightHouse

バイロンベイの象徴というくらい有名なスポットです。オーストラリアの最東端地点がある岬になります。もちろんサンライズやサンセットが人気ですが、日中も絶景でした。

そして運良くイルカとクジラも見ることができましたよ〜(バイロンのビーチではかなりの高確率で遭遇できます!!)

徒歩でも登れますが結構キツイと思うので、車がおすすめです。駐車場はありますが、サンセットの時間はかなり混み合うので早めに行くのがおすすめです。

 

街から徒歩すぐ!Main Beach/Apex Park

とりあえず海に行きたければココ!バイロンの中心部から5分もあれば行けちゃいます♩

ビーチの目の前が公園になっているので、ビーチマットや水着が無くても芝生やベンチでゴロゴロできますよ〜

オーストラリアのカフェやレストランはテイクアウトをやっているお店が多いので、それを持って海辺で食べるのもおすすめです♩

陽気な地元の人が、急に歌を唄いながらダンスを始めたり・・・

 

 

とても心温まる場所でした✨

 

サーフィンにおすすめ!『Wategos Beach』

2泊するなら、アクティビティも取り入れたいところですよね。バイロンに住むサーフィン好きの友人がおすすめするサーフスポットはここ、「Wategos Beach」です。

 

 

Lighthouseの岬のすぐ横に位置するのですが、その地形のお陰で良い波を作り出してくれるそう♩イルカと泳げることも♡

 

ちなみにKenが利用したレンタルサーフボード、ウェットスーツのお店がこちら▼

 

いろいろ見て回りましたが、ここのレンタルが破格!!!

ウェットスーツ、24時間レンタルでまさかの5ドルです!

 

そしてこのビーチからも、ウォーキングで灯台に行くことができます♩

サーフィンだけで無く、カヌーやホエールウォッチングをしている団体もいましたよ〜!

 

カフェ・レストラン編

『MISS MARGARITA』

バイロンに住んでいるオージーに「今日のディナーどこがいいと思う?」と聞いて口を揃えてみんなが教えてくれたのがこのメキシカン料理のお店。

平日18時でも待ち列が!

壁やドアの無い作りで、半外のようになっている店内。外の風が入ってくるので気持ちよ〜く食事を楽しむことができました。

私たちが頼んだのはこちら。

タコス美味しかったぁ〜❤️

 

とにかくお洒落なカフェ『FORK』

少し中心からは離れますが、自転車で15分、車で5分ほどのところにあるこちらのカフェ。14:30には閉店してしまうので注意!

キャンプ場の隣にあるカフェなのですが、ゆった〜り緑を感じながら朝食やコーヒーを楽しむには最高のロケーション♩

何を頼んでも甘すぎず、濃すぎず、栄養たっっぷり!

食材にもこだわっていると店員さんが言っていました♩

 

敷物を敷いてゆったり♩『THE TOP SHOP』

こちらも中心から若干離れますが、自転車で10分ほど。周りに芝生が広がっていて、お店の前に置いてあるマットを自由に敷いて、空の下でリラックスできるカフェです。

オリジナルのドリンクも出していて美味し〜!!

 

どれも美味ですが、お値段高め。←どこも高いけどね(笑)

 

『The Balcony Bar & Oyster Co.』

中心部にあるこのレストラン。お昼はカフェもやっています。テラス席でとにかく雰囲気が最高!この電球のライトアップが堪らなく好きです〜〜✨

店名にもなっている牡蠣ですが、かなり小さいと周りのお客さんが教えてくれた。。(笑)

 

てことでFISH&CHIPSとチキンの唐揚げのようなものを頼みましたが、こちらは美味しかったです!

 

バイロンでアサイーボールを食べるならココ!『COMBI』

アサイー人気店です。どれを食べても絶品で、食器やグラスなどもいちいち可愛い!

 

店内もお洒落で写真映え◎!!!

『TREE HOUSE Wood Fired Pizzas』

大人気ピザ屋さんです。

お店が木に囲まれていて、雰囲気も抜群♡

 

 

 

『Finn Poke Byron Bay』

毎日のように生のシーフードが食べたくなる私たちが行くのはこちらのお店。マグロかサーモン、またライスかヌードルを選んでボウルにしてくれます♩

とってもヘルシーです♩

 

ショッピング編

『Spell』

バイロンベイといえばこのショップ。日本でも有名になってますね。お値段は正直かなりお高めなのですが、1着は持っていたい!!!というくらい地元のオージーにも人気のお店です。

新作入荷の日には行列ができるほど!

可愛い写真が撮れるスペースもありますよ♩

 

『Tiger Lily』

水着やビーチ小物が可愛いお店❤️

 

『Afends.』

個人的に大好きなお店♩お値段も安め!

 

可愛いワンちゃんが店番をしています。

 

ショッピングに関してはまだまだ載せきれないくらい可愛いお店がたくさんありますが、中心部にギュッと集結しているのでとりあえず歩いていれば見つかります❤️

 

また、毎月第一日曜日に開催されているバイロンマーケット

とても広いスペースで可愛い物がたくさん売られています・・・♡日程合う方は是非!

 

インスタ映え!フォトジェニックスポット

バイロンに来たら絶対に写真を撮りたいフォトジェニックスポットを紹介します♩

もう結構有名なのですが、先日インスタに載せたところ多くの方が保存してくれたみたいで、まだまだ知らない方も多いんだな〜と実感✨

#LOVE BOOTH

バイロンといえばここ!というくらい人気のフォトスポットです。街のど真ん中にあるので気軽に撮れちゃいます♩

 

場所はここ▼

このByron Freshというカフェの横にあります♩(中道に入ります)

このカフェ、昼も夜もとってもお洒落で雰囲気が最高なのでおすすめです!

 

道路のど真ん中に描かれた、ハートの『#yes』

2019/4/19追記

フォロワーさんからの情報で、このyesは消されてしまったようです!!ヽ(;▽;)

 

普通の道路に描かれているので、場所は説明しづらいのですが、上記でご紹介したTHE TOP SHOPから徒歩10分くらいのところにあります。(行き着くまでに心臓破りの坂2回あり笑)

この住所でたどり着けます▼

 

私は自転車で行ったので行きは死にかけました←(しかも突然のスコール笑)

実際に行ってみると

「え、ちっちゃ!!!」

と思わず言ってしまうほど小さめですが、写真を撮ってみると

 

やはり可愛いしインスタ映え❤️

交通量が多いので、「撮ろうとしては車が来て・・・」を何度も繰り返し、車が途切れた5秒くらいの隙に撮影。(笑)

以前他の方の記事で、

「近くに電柱があるため、時間帯をミスるとハートのど真ん中に電柱の影が入るので注意!」

というのを読んだことがありましたが、雨オンナの効果あってパーフェクトな曇り空。笑

影の心配は要りませんでした。笑

 

Golden Breed

お店の壁がカラフルに塗られていて、こちらもインスタ映えスポットです♩

 

バイロンでは、レンタサイクルがおすすめ!

もちろん車があれば便利なのですが、本当に小さな街なので自転車でも十分な足になります!

免許がない方、車で行くほどの距離じゃないけど、少し距離のあるカフェに行きたい!なんて方にはレンタサイクルがおすすめです。

風を感じながら、海の近くをチャリで駆け抜けるのが最高すぎる!

私たちが利用したのは上で紹介したGolden Breedのお隣のお店です。

グーグルマップ上に載っていなかったので、Golden Breedの住所を載せておきます♩

 

 

鍵とヘルメット付きで半日10ドル、1日20ドルで借りられます。(オーストラリアの法律でヘルメットは必須ですが、正直かぶってる人ひとりも見なかった・・・笑)

 

私たちが利用したオススメ宿『ALOHA Byron Bay』

私たちが宿泊したところをご紹介します。「ホテル」というよりは「Airbnb」といった感じですが、かなり新しく清潔感もありおすすめです!

お部屋はヴィラのようになっていて、それが全部で3つあります。

【Booking.com】
で2泊で約400ドル/2人でした。

TripAdvisorと値段を比較する場合はこちらから▼

TripAdvisor (トリップアドバイザー)

プールやキッチン、BBQセットも自由に使用できます。

ただ、「朝食付き」と書いていたので、何か朝食が出てくるのかと思っていたのですが、キッチンにあるシリアルやヨーグルト、パン、フルーツを使って自由に作って♩

という形式でした(笑)←ちゃんと読めば書いてあったのかもしれないけど笑

ですが、キッチンはプールが見渡せてとっても素敵で、大満足でしたよ〜

【映え】日沼夫婦が選ぶバイロンベイおしゃれ宿&ホテル〜おすすめ6選!

2018.06.27

 

おわりに

いかがでしたか?

なんだかたくさん書いてあるように見えますが、どこも距離が近いので簡単に周れちゃいます。是非参考にしてみてください♩


スポンサードリンク


役に立ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

日沼夫婦

北海道、札幌市出身。2016年に結婚後、あまりの意気投合具合に「二人で新しい人生の道を切り開いていきたい・・・!」と夫婦で仕事を辞めセブ島留学→オーストラリアワーホリ→セブ留学を経験。 もっと詳しいプロフィールは▶︎こちら