オーストラリア

【バイロンまとめ第3弾】旦那の誕生日に行ったバイロンベイ&レノックス1泊2日の旅をご紹介♡

こんにちは、夫婦でワーホリ中のKeito(@hinumafuuuf)です。

先日、旦那の健太朗が30歳の誕生日を迎えました♡

そして、その誕生日は運良く土日に被っていたのでバイロンベイ&レノックスまで1泊2日のバースデートリップに行ってきましたよー!

 

初めてのところにもたくさん行きましたが、どれも良かった!

ということで、バイロンベイ&レノックスおすすめ情報を【第3弾】としてお届けします♡

ハネムーンをご検討中の方、【タウンライフさがし】にて無料で海外ツアーの見積もり・プランの一括問い合わせができます♡
複数の旅行会社に一括で見積り依頼することができるので便利です。旅行会社によって料金やプランは全然違うので、こちらで是非比較してみてください♡

1泊2日 Byron Bay & Lennox バースデーTrip ♡

11:00 まずは 『 the farm 』 で腹ごしらえ

朝9:00頃、ゆったりゴールドコーストを出発し、旅スタート。

まずは the farm に到着。

 

ここよくインスタで見てて行ってみたかったんだけど、ずっと行けてなくて今回やっと♡

the farm は、広いファームの敷地内にレストランやお花屋さん、子供たちが遊べる施設が併設された人気スポットです。

自家栽培している野菜や綺麗なひまわり畑、牛さんなどもそこら中にたくさん!

自然溢れる素敵な場所なんです。

 

ドライフラワー好きにはたまらない、こんな可愛いアイス屋さんがあったり

 

自家製グラノーラやジャムなども売ってます♡

 

パン屋さんもありますよ〜!

ちなみに私たちはここの Three Blue Ducks というレストランで軽食を取ることに・・・

ムール貝とパクチーのカレーを頼んでみたけど、美味しかった!(全然軽食じゃないw)

もちろんこのパクチーも、このファームで採れたもの。

こういう採れたてのものを使って出してくれるレストランっていいですよね〜

スポンサードリンク

14:00 ホテルチェックイン

今回私たちが宿泊したのは、ATLANTIC BYRON BAY。

ATLANTIC BYRON BAYさん(@atlanticbyronbay)がシェアした投稿

 

んもう、さいっこうでした♡

ホテルというよりは、大きな大きな一軒家に複数部屋があって、キッチンやリビングなどは共有スペースとしてシェアするというお宿。

お庭もプールもあるし、レンタサイクルもレンタルサーフボードも無料!

何より作りがおしゃれ!!

 

バイロンベイのド中心に位置しているのも嬉しい。

お部屋はワンルームの小さい部屋から大人数用のお部屋まで色々種類があるので調べてみてください♩

ちなみに私たちはClassic Room というお部屋でバルコニー付きでした。

ご予約はこちらから▶︎Booking.com

Booking.comで空いていなくても、公式サイトでは空いていたり、その逆もあるのでどちらも見てみると良いかも・・・?

15:00 Fisherman’s Rock へ

気になっていたフィッシャーマンズロックへ。

The Pass の駐車場から歩いてすぐのところ。

BEN MACKAY ??さん(@benmack_)がシェアした投稿

 

小さな丘が展望台になっていて、The Pass の海を見渡せます♡

こんな可愛らしいところがあるなんて知らなかった〜!

本当、来るたびに新しい発見があるバイロン。

16:00 ショッピング

誕生日ということで、もちろんショッピングにも♡

以前の記事でバイロン中心部の人気ショップを紹介したので、今回はちょっとはずれのエリアをご紹介。

 

Mctavish Surf

バイロン発祥のサーフブランド。

主にメンズのファッションとサーフボードですが、これがめちゃくちゃ可愛い!

Iñakiさん(@surfaki)がシェアした投稿

カフェも併設されているので、おしゃれな店内でコーヒー飲みながらショッピングもあり♡

 

Afends Cafe

あの Afends が出しているカフェ♡

こちらももちろんショップに併設されているので、コーヒーを飲みに行くも良し、ショッピングをするも良し。

バイロンの中心の店舗とはまた少し違って可愛い♡

 

Afends Caféさん(@afendscafe)がシェアした投稿

17:30 Beach Byron Bay にディナーへ

街の中心から徒歩10分。ビーチ沿いにあるイタリアンレストランです。

Beach Byron Bayさん(@beachbyronbay)がシェアした投稿

 

景色最高のテラス席!

Beach Byron Bayさん(@beachbyronbay)がシェアした投稿

 

※私たちが行ったのは夜で、さらに冬だったので屋根が閉まっていました。夏ならディナーしながらサンセットが見れて最高♡

ブレックファーストやランチ、カフェもやってます♩

お店の前の雰囲気も可愛い〜〜!

 

そしてここのお店は、事前予約でバースデーケーキをオーダーすることもできます。

私は健太朗の好きなチョコレートケーキをオーダー。花火を点けて出してくれました。

オージーの友達が言ってたけど、オーストラリアのレストランには日本みたいに誕生日ケーキとかプレートを店側が作って出すというサービスはあまり無いんだって!

レストランでお祝いがしたければ、自分でケーキを用意してお店に持って行き、BYO料金を払えば、あとはお店側が花火やロウソクを点けて出してくれるみたい。(日本のサービスってほんとすごいのね)

でも、ここのお店はめずらしく、ケーキを作って出してくれるサービスがありました♡

サプライズしたいのに自分でケーキ持って行ったらバレるから、本当に助かった!

 

20:00 THE MEZ CLUB にて二次会

ディナーのあとは、宿の近くのお店に移動して二次会!

MEZ CLUB はおしゃれ空間でお酒が飲めるレストランです。

 

The Mez Clubさん(@themezclub)がシェアした投稿

この日もかなり賑わっていました!

21:00 宿に戻ってキャンプファイヤーを楽しむ

ATLANTIC BYRON BAY では、夕方から中庭で火が灯されます。宿泊者同士がコーヒーやお酒を飲みながら火を囲って団欒していましたよ〜!

ATLANTIC BYRON BAYさん(@atlanticbyronbay)がシェアした投稿

 

火が暖かすぎて、冬なのに全く寒くなかった!夜22時頃まで二人でビールを飲みながら星を眺めていました♡

翌日 6:00 Light House にサンライズを見に・・・♡

バイロンでのサンライズは必見!

息をのむほどの美しさで、ものすごいパワーを感じるのでこれを逃してはもったいないです!早起きしてビーチに繰り出しましょう!

車がなければ、ライトハウスでなくメインビーチでも十分だと思います。

10:00 チェックアウト

宿の可愛いスポットでたくさん写真撮ってチェックアウト。

こんなブランコや可愛い車が♡

 

 

11:30 レノックスにあるレストラン「SHELTER」

初めての Lennox へ。

バイロンベイから車で25分ほどで着きます。

バイロンよりもさらに小さな街ですが、ローカル感満載で良い雰囲気♩

今回の一番の目的はこの「SHELTER」というレストラン。

SHELTERさん(@shelter.lennox)がシェアした投稿

 

はい、誰が見ても文句なしのこのおしゃれ具合。

そしてもちろん、ビーチ目の前!!

 

ここの店員さんのサービスがこれまた素晴らしくて、誕生日って伝えたらシャンパンをサービスしてくれたよ!

 

料理もとっても美味しかった・・・!!!

週末は夜も営業してます。絶対にリピートしたいお気に入りのお店・・・♡

14:00 Lennox Heads へ

レノックスといえばここ。

広大な海を一望できます。

バイロンやゴールドコーストにも丘から海を眺められるところはたくさんあるけど、一つ一つ全然違って、それぞれの良さがある!

いつまでも眺めていられるこの景色。

15:00 ゴールドコーストへ

暗くなる前に早めの帰宅。

時間に余裕のある方は、バンガローに寄って帰っても良いですね♩

まとめMovie

健太朗が最近動画編集を始め、今回の旅のまとめムービーを早速作ってくれました♡

これからは動画にも力を入れていくので、みなさんよろしければYoutubeチャンネル登録お願いします♡

 

【Byron Bay】バイロンベイで2泊3日過ごす超王道満喫コースをご紹介します ブログを長らくお休みしてしまいました・・・というのも、実は今日本に一時帰国していて、家族や友人との時間を満喫して...
【2018年最新版】私がオススメするバイロンベイおしゃれカフェ6選♡ バイロンベイが大好きで、月1ペースで行っている私たち夫婦。その度に、おしゃれそうなバイロンカフェを調べては、1つずつ制覇していっ...