[2018年オーストラリア・銀行口座開設]どの銀行で作るのが一番オススメ?


スポンサードリンク


こんにちは夫婦でハネムーンワーホリ中のKentaro(@hinumafuuuf)です。

 

オーストラリアにワーホリで来て、携帯電話、家探し、が終わったら何をやるか・・・

 

次は銀行口座の開設です!

どこの銀行口座がオススメなのかわからない方も多いと思いますので、銀行の比較記事を書いてみました。

多くの日本人はANZの口座を持っていると思います、それに便乗し、

「私もとりあえずみんなと同じでいいやー」なんて考えですと絶対に損してしまいますよ!!

ワーホリに来る予定の方や来たけどまだ開設してない方、是非この記事を参考にしてみてください。

口座の種類

普通口座、積立口座、定期預金口座など色々ありますが、ワーホリ・学生ビザで来る人たちの多くが利用する口座は普通口座です。

普通口座は二種類あります。

一つ目は利息のほとんどつかない【Classic accout】【Everyday account】と呼ばれる口座。

※銀行によって口座の呼び方が違います。

 

主にこちらの口座は一時的な給料などの入金やカード支払いの際の引き落とし口座として使われています。

二つ目は利息もつく【I Saver】【Saving account】と呼ばれる口座があります。

この口座にはお金が入っていれば利息が付きますので、使わないお金を入れておきます。

僕は基本全てのお金をこちらに入れておいて、買い物をする際にこの口座からClassic accountの口座にお金を移し、カードで支払っています。

ほとんどの方がこの二つの口座をインターネットバンキング機能と併用し利用しています。

スポンサードリンク

4大オーストラリア銀行の比較

 

(2017年 Top Ranking Banks in Australia&2018年 各銀行webサイト)

※I Saver 、Saving accountですと、口座開設後の最初の3ヶ月〜5ヶ月はボーナスとして利息が高くつきますが今回その部分には着目しておりません。

積立口座と併用したりすると利息はもっと高くなるのですが、通常の口座の利息についてはANZは他と比べて利息が安いですね。ATMの数も少なめです。

 

NAB以外の口座は手数料がかかる

 

NAB以外の銀行では手数料が発生します。

その手数料について銀行毎に説明していきますと、

CBA(Commonwelth Bank コモンウェルスバンク)

毎月2000ドル以上の入金がない場合、また21〜24歳なら毎月1000ドル以上の入金がなければ手数料が$4かかってしまいます。21歳以下は手数料は免除されます。

WBC(Westpac ウェストパック)

毎月2000ドル以上の入金がなけば5$手数料がかかります。

ANZ(オーストラリアandニュージーランドバンク)

毎月2000ドル以上の入金がなければ手数料が$5かかってしまいます。25歳以下は免除されます。

NAB(ナショナルオーストラリアバンク)

無料

 

まとめ

ラベル名
  • NAB以外の銀行は手数料がかかる
  • ANZは若干利息が低い
  • CBA,WBCはオーストラリアの日本人スタッフや日本の支店が少ない

となると一番良いのは

絶対にNABでしょ!

 

オーストラリアの銀行口座は利息が良いので、もしオーストラリアで貯めたお金を口座を解約せず貯めておくことを考えている方は絶対にNABにするべきですね。僕らもそのつもりです。

NABの銀行口座の開設方法についての記事も書いてみてたのでよかったら見てください!

《銀行口座開設方法》英語ができなくてもこのカンペがあれば大丈夫!オーストラリアでの銀行口座開設方法教えます。

2018.05.09

さいごに

スキミングには気をつけて!

僕らはオーストラリアでスキミングをされた経験があります。

スキミング(英語: Skimming)とは、カード犯罪で多く使われる手口の一つで、磁気ストライプカードに書き込まれている情報を抜き出し、全く同じ情報を持つクローンカードを複製する犯罪である。

wikipedia内「”スキミング”」より引用。

 

カード会社にスキミングによる被害額について色々説明したり、一週間くらいカードが届くまで使えなかったり、そりゃもう大変でした。

NABの日本人スタッフがサポートしてくれたおかげで、なんとかカードの再発行とスキミングされた分のお金も全て返金されましたが、ここオーストラリアでは結構な頻度でスキミングの被害が起きているそうです。

日沼夫婦
日本人スタッフがいてくれてよかった〜

 


スポンサードリンク


役に立ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

日沼夫婦

北海道、札幌市出身。2016年に結婚後、あまりの意気投合具合に「二人で新しい人生の道を切り開いていきたい・・・!」と夫婦で仕事を辞めセブ島留学→オーストラリアワーホリ→セブ留学を経験。 もっと詳しいプロフィールは▶︎こちら