【まとめ】バンタヤン島おすすめ情報〜レストランからヴァージンアイランドまで!


スポンサードリンク


こんにちは!夫婦でフィリピン留学中のKeito(@hinumafuuuf)です。

前回に記事でセブからバンタヤン島までの行き方をご紹介しましたが、今回はバンタヤン島でのおすすめ情報やホテル情報、また絶対に行って欲しいヴァージンアイランドについて詳しく紹介していきます♡

【2019最新】第二のボラカイ?!バンタヤン島への行き方と注意

2019.04.18

バンタヤンアイランドおすすめスポットまとめ

まずはモーターバイクをレンタル!

島内をいろいろ見て周りたい方はモーターバイクを借りると便利です♡

今回私たちは、ホテルにてモーターバイクを借りました。(24時間400ペソ※ガソリンが少ない場合は自分で補充。満タン入れても150ペソ)

港に着いた時にそのまま港でモーターバイクを借りるのもアリです!帰りのフェリーに乗る際に、そのモーターバイクに乗って港まで来れるので便利です。

私たちはホテルで借りたので400ペソでしたが、港で借りれば200〜300ペソで借りることができます。

町の中心にホテルを取っていて、主にホテルと中心部で過ごすという方はモーターバイクを借りなくてもいいかもしれません。その都度トライシクルに送迎を頼んでも、1回30ペソ程度です。

モーターバイクは免許など無くても誰でも借りることができます!(バンタヤン島はポリスもいなくてかなりユルユルなのでちょっとの飲酒運転とかならみんなやってます笑)

ちなみに私は怖くて運転できませんでした・・ヽ(;▽;)(笑)

2泊以上する方や格安ホテル滞在でホテルに滞在する予定のない方は特に借りた方が良いかと思います!移動に便利なだけでなく、楽しいです♡

 

KOTA BEACH

バンタヤン島で一番のメインビーチがここ、コタビーチ。

ケイト
や、もうね、綺麗すぎた。

とにかく海が透き通ってて綺麗で、且つ潮の満ち引きでサンドバー(砂の道)ができるんです♡

良い感じにヤシの木が立ってる♡

KOTA BEACH HOTEL というホテルの目の前なので、ドリンクや食べ物も気軽に購入できますし、ビーチベッドもあります!

 

おすすめ!ヴァージンアイランド

ここは学校の先生たちにもかなりおすすめされた場所。バンタヤン島からボートで20分ほどのところにある小さな島です。

ケイト
せっかく頑張って離島に来たのに、またさらに離島に行くのヽ(;▽;)?!

って最初思ったんですけど、本当に綺麗らしいので行ってみることに。

港やコタビーチに行けば、「ヴァージンアイランド?800ペソ??」ってあらゆるフィリピン人に客引きされます(笑)値段交渉し、その人たちの誰かに連れて行ってもらっても良いと思います。

ちなみに私はアニカというホテルに泊まっており、ホテルからボートを申し込むことができたのでお願いしました。ホテルなのでおそらく割高だと思いますが、私たちのグループが9人、さらにホテルで仲良くなった台湾人グループ5人の計14人で申し込んだので、一人200ペソ程度で済みました。(ボート代は14人で2500ペソでした。人数が多いほどお得です)

 

ヴァージンアイランドに着くと、こんな海がヽ(;▽;)!!!!

日沼夫婦
透明度やば!!!!!

島に入るのに250ペソ払います。大人数であれば、3人目以降は100ペソとかだったような・・

島の入り口はこんな感じ♡島を作った人の心の暖かさを感じます・・・♡

 

島のいたるところに貝殻の装飾やペットボトルで作ったお花などが飾られていて、手作り感が本当に可愛い島でした♡

▲この右下のオレンジのがペットボトルで作られたお花♡

海は言うまでもなく綺麗で、魚がそこら中にいました。

だいたいボートのおじちゃんが2時間の自由時間をくれ、島自体は小さいので周りきるには十分な時間なのですが、ここの海でボーッと浮かんでる時間が幸せすぎて「まだ帰りたくない・・」って思ってしまうほど。

この木で作られた道なんかも、全て島の人の手作りで、木と竹と紐とロープだけでできています。とにかくとにかく癒される島でした・・♡

ちなみに売店のようなものや小さなバーベキュースペースみたいなものはあり、飲み物や軽食は買うことができます!

一度行ったら虜になること間違いなし!!!

 

Ogtong Cave (オートンケーブ)

ここはおすすめという訳ではなく、むしろみなさんに現実をお伝えするために書きますw

バンタヤンのことを調べると必ず上がってくるのがこの Ogtong Cave 

パンフレットの写真なんかでは結構広く写っているのですが、実際に行ってみるとかなり小さい洞窟です。

頑張ればこんな感じの写真くらいは撮れます!(笑)

が、滞在時間15分ってとこですね。本当に小さなスペースです。

このオートンケーブは、サンタフェビーチクラブというホテルの敷地内にあるので、宿泊者以外は入場料を払わなくてはいけません。入場料は一人200ペソ(約400円)で、入場料を払えば一応屋外シャワーやプール、ホテルの前のビーチなども使用できますがクオリティーは低めです(笑)※入場は8時〜16時まで

ちなみに海は干潮時だったせいかこんな感じ▼

綺麗では、ない。(笑)

時間に余裕があって洞窟に興味があれば行っても良いかな・・という感じです。

 

今回行ったレストランまとめ

3日間で行ったところ全て載せます!

ランチ編

まずはランチから!と言っても、どの店も夜も営業しています!これらの店はレストランストリートに集結しています。

▲だいたい全部この辺!ここしか栄えてないのですぐわかります。

Lady’s American Diner

ハンバーガー屋さんです!お店がピンクで、店員さんの制服もコスプレみたいで可愛いお店♡

バーガー200ペソ前後で美味しかったです!特にこのフィッシュ&チップスがサクサクで美味しかった〜♡

 

STIX SMOKEHOUSE

串焼き&バーベキューのお店。安い!!!

▼Grilled Squid 250Pくらい

▼Chicken Leg ご飯と飲み物セットで125Pくらい

普通に美味しかっったです♡!

 

EVERYDAY SUNDAY CAFE

外装内装がとっても可愛いお店♡こんな感じのおしゃれなお店はバンタヤンにはまだまだ少ないです。

一番人気のドラゴンフルーツ&マンゴースムージーボウルを頼みました。

可愛くて味も美味しかったけど、結構ユルくてスプーンというよりはストローで吸いたい感じだったw

 

ディナー編

Athena Authentic Greek Cuisine

ここは先ほどのレストランストリートと若干違う場所にあります!ここもレストランやカフェが少し集まっている場所です。比較的綺麗な印象。

私たちが行ったのは、Athena Authentic Greek Cuisine というシーフードレストランですが、Google MAP で正確な位置が出てこなかったので、▲このBarのマップを頼りに行けばここに着きます。

▼シーフードもりもりプレート590P(約1200円)!

他にも色々食べたかったけどこれだけでお腹いっぱいになったw

この値段でこの量とクオリティーは安い気がします!イカ、エビ、ホタテ、魚、カニがグリルかフライで出てきます。

 

PANYANG

ここからはまた先ほどのレストランストリートに戻ります。

ここは1プレート頼めばもう1プレート付いてくるという破格なお店!

ピザなんかも200Pちょっとで2枚来ます!

▲このカニ、写真に惹かれて頼んだけど実際は食べるところ全然なかった・・w

 

SHAKE ME

ここのスムージーおすすめです!!色々種類あって、私はマンゴースムージーS(70P)飲みましたが美味しいいぃ!!マンゴースムージーでお腹壊す話よく聞きますが、ここは大丈夫でした♡笑

私の友人も5人飲んでましたが全員無事でした♡笑

 

おすすめホテル

バンタヤンに行くなら、最低1泊はマストです♡

アニカ アイランド リゾート

今回私たちが宿泊したホテルがこちら。

アニカアイランドリゾートというホテルで、バンタヤンではかなり有名。知らない人はいません。高級リゾートでもなく、チープすぎるホテルでもなく、中間くらいですね。

平日なら2000ペソ、週末なら3000ペソくらいです。プールとプライベートビーチがあって、部屋からビーチを眺められます。部屋は少し狭めな印象でしたが、綺麗でセキュリティーボックスもあり個人的には大満足♡

▼ビーチは目の前!!ホテルの前のビーチもめちゃくちゃ綺麗!!!

アニカでは港の無料送迎もやってます。14時チェックインなのに12時30には入れてくれたし、モーターバイクレンタルやアイランドホッピングツアーも充実しているのでとにかく便利♡

中心のレストラン街やメインのコタビーチまでは若干離れていますが、バイクを借りれば5分くらいの距離です。

 

KOTA BEACH RESORT

先ほど紹介したコタビーチの目の前にあるホテル。

私は泊まっていませんが、私の友人が宿泊していて、とてもよかったと言っていました♡こちらも安い時期なら1泊2000ペソくらいからあったので、このクオリティーでこの立地でこの値段はお得!

予約は、Booking.comやAgodaなど大手ホテル予約サイトの最安値を一括比較してくれる
世界中のホテル予約を、一気に比較【ホテルズコンバインド】がおすすめです!

私はいつもここで最安値を見つけて予約しています♡



Youtubeで伝えたい!

Youtubeにその時の動画をアップしたので良かったらご覧ください!

▼チャンネル登録はこちらから^ ^応援よろしくお願いします♡

★YouTube ユーチューブチャンネル登録 https://www.youtube.com/channel/UCt41…

 

まとめ

KOTA BEACH 以外にも、周りは全部海なので綺麗なスポットはたくさんあります!バイクを借りて、散策してみると良いと思います♡

まだまだリゾート化していない、ローカル感残るとても良い雰囲気の島です。時間は掛かりますがお金はかからないので、みなさん是非行ってみてください!

高いパッケージやツアーに申し込まなくても自力で簡単に行けますよー♡

【2019最新】第二のボラカイ?!バンタヤン島への行き方と注意

2019.04.18

 

現在、私たちは地元の札幌で留学の魅力を発信するべく留学相談や説明会などの活動を行なっています。

留学に興味がある方は気軽にコメントやメッセージをどうぞ(^ ^)電話やメールでの留学相談も行なってます!


スポンサードリンク


役に立ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

日沼夫婦

北海道、札幌市出身。2016年に結婚後、あまりの意気投合具合に「二人で新しい人生の道を切り開いていきたい・・・!」と夫婦で仕事を辞めセブ島留学→オーストラリアワーホリ→セブ留学を経験。 もっと詳しいプロフィールは▶︎こちら