【悲劇】オーストラリア、スピード違反で高額罰金!ネットでの支払い方法教えます。


スポンサードリンク


 

こんにちは、夫婦でワーホリ中のKeito(@hinumafuuuf)です。

 

のんびりしている国代表といっても過言ではないくらい、み〜んなスローなオーストラリア。

もちろん警察ものんびり・・・・・・と思いきや、

あの人たちの素早さ&厳しさと言ったら、ハンパじゃない。(笑)

 

 

というのも、先日ウェディングフォトを撮ってもらった日のこと。

 

 

マンションの一室にてドレスとタキシードに着替えた私たちを、撮影スタッフさんがワゴン車にて迎えに来てくれたのですが

マンションのビジター用駐車場が空いておらず、仕方なく駐車禁止スペースに停めたスタッフさん。(一瞬だよ、ほんと一瞬)

スタッフさんが私たちをエスコートしてくれていたほんの一瞬の隙にポリス到着・・・

すぐに気づいた私たちは、

 

「あぁぁああー!!!!!!!!!!」

 

とポリスを指差して叫び、スタッフさん全力疾走。

切符を切る瞬間、完全に目合ってたのにも関わらず、無表情にてパチンッ・・・・

 

ドレス姿の私を見ようとも、一切顔色を変えずペッペッと払いのけるような動作と共に立ち去っていったポリス・・・

 

マジで厳しい。マジで血も涙もない。泣

 

いや、こっちが悪いんだけどさ・・。でもあまりにドライすぎてさ・・。

オーストラリア警察、ナメちゃいけません。

 

そんなこんなで、スタッフさんが罰金を払うことになってしまったわけですが

今回の記事では実際に私たちがやってしまったスピード違反と、その支払い方法や注意点について書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

オーストラリアでの違反請求書が日本の実家に届く・・・?!

11月のある日、何気なく母とテレビ電話していると

母「そういえばオーストラリアからなんか封筒届いてたけど、なんだろうねぇ?」

 

 

「・・・ん???」

 

開けて見て!と頼むと、そこにはスピード違反の請求書が

 

しかも違反日は「5月」という半年以上前のもの・・・

半年前の私たちは車を所持しておらず、遠出するのに何度かレンタカーを借りていました。

レンタカーを借りるのにパスポートを提示→スピードカメラでナンバーを撮られる→警察がレンタカー会社に連絡→レンタカー会社がパスポートに記載されていた日本の住所を教える→日本に届く

こんな感じて日本に来てしまったようです・・・

 

 

高額罰金に驚く

請求書の詳細は、60キロ制限の道路を80キロで走っていましたよ、とのこと。

20キロオーバーで、請求額はなんと

455ドル。

ひゃ〜〜〜!!!!!

 

罰金の詳細が書かれていなかったので確かでは無いのですが、もしかすると未払いによる超過料金にて罰金額が上乗せされたのかも・・・

普通は28日以内に払わなければならないのに、半年も経っていましたからね・・

 

ネットでの支払い方法について

とても簡単なので皆さんわかると思うのですが、念のため支払い方法について紹介します♩

私たちの違反がNSW州だったので、今回の例はNSWです。

 

まず NSW GOVERNMENT のサイトにアクセス。

 

 

 

HOME画面から

→Fines and fees

→Fines

→Pay the fine

→Online services

と進んでいきます。

 

 

 

 

 

そうすると、この画面になります。

 

 

請求書、または直接違反チケットを切られた方は、そのチケットに Penalty notice number が記載されているので、その番号を入力。

Date Of Offence も書かれている通り入力。

 

次に進むと、Individual(個人)かCompany(法人)かを問われるので、Individual にチェック。

 

最後にフルネームを入れて、クレジットカード情報を入力して終了です♩

とっても簡単ですよ!

 

運転時は常に標識を意識しないと気づけないかも・・・?

 

20キロオーバーは、完全に自分たちが悪いです。しっかり反省しています・・・。

 

が!!!

オーストラリアにはハイウェイ(高速道路では無い✖︎)や、高速道路と間違えるような信号の無いひろ〜い一般道路(一般道路なのに制限速度100キロとか)が山ほどあります!

 

さっきまで制限80キロだったのに、お店が立ち並ぶ短い区間だけ60キロ、その後またすぐに80キロ・・・

なんてコロコロ制限速度が変わる道路が沢山あります!!!

 

注意していても気付きづらかったり、高速道路と一般道路の違いが分かりづらかったりすることが多いので、運転の際は常に標識を意識してください?

 

冒頭にも書いた通り、オーストラリアの警察はとっても厳しく、罰金が超高額です!

 

1キロオーバーでも見つかればアウトです。

 

 

 

おわりに

スピード違反以外にも、信号待ち中にグーグルマップをいじった一瞬が見つかり罰金400ドル

横断歩道の無い道路を渡って罰金75ドルなど・・・

 

罰金の話は常に周りから聞きます。

 

みなさん気を付けましょうー!


スポンサードリンク


役に立ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください