オーストラリア

[オーストラリア・ワーキングホリデー]ATM での引き出し方

こんにちは夫婦でハネムーンワーホリ中のKentaroです(@hinumafuuuf)

別の記事で銀行口座の開設方法について説明したと思いますが、それに続けて今回はATMのお金の引き出し方について説明していきたいと思います。

 

[Please insart your card .] カードを入れる

NABのATMを見つけることができたら、迷わずカードを挿入しましょう!!

[Please enter your PIN , then press OK to continue.] 暗証番号を入力しましょう

暗証番号を入力し最後にエンターを押しましょう。

 

[What would you like to do ?] お取り引きの種類を選択しましょう

 

 

「Withdrawl」 引き出し

「Balance」 残高照会

「Transfer」 お振込

「Deposit」  お預け入れ

「Ministatement」取引明細書

「Select new PIN」PINコード変更

「Cancel」取り消し

 

お金を引き出す場合は「Withdrawl」 引き出しを選択しましょう。

 

[Please select your account .] 口座の種類を選択しよう

 

 

「Cheque」当座預金口座

「Savings」普通口座

「Credit card」 クレジットカード

「Master card」 マスターカード

「Other account」 その他の口座

「Back」 戻る

 

「Savings」普通口座を選択します。

 

スポンサードリンク

[Please select amount .] 引き出し金額を選択します。

 

希望の金額を選択します。

自分で金額を入力することもできます。

 

[Do you wish to save this withdrawal as your favorite transaction?] お気に入りの取引として登録しますか?

 

今後も続けて同じ金額を引き出すことがあるのであれば登録しましょう。

ほとんどの人は必要ないと思います。その場合はNoを押してください。

 

[Would you like a receipt  ?]  レシートは必要ですか?

 

 

「No receipt」 レシート不要

「Display  Balance」 画面で確認

「Printed receipt」 レシートを出す

「Back」 戻る

取引の記録をレシートとして印刷するか、画面で確認するか、確認しないか、選択してください。

 

[Please take your card] カードを取ってください

 

カードを受け取りましょう。

 

[Please take your cash and transaction record .]現金とレシートを取ってください。

現金、レシートを受け取りましょう。

[Would you like a another transaction ? ]取引を続けますか?

続ける場合は「Yes」終了する場合は「No」です。

 

おわりに

いかかでしたでしょうか。この記事を見れば初めての人でも簡単にできますね!!

注意して欲しいのは、暗証番号を三回以上間違えてしまうと、カード利用停止となり銀行窓口まで行き手続きしなくてはなりません!又、1日に1000ドル以上は口座から引き出すことができませんので注意してください!

オーストラリアに到着してすぐの頃は不安でなにかと現金を引き出すことが多かったですが、今はカード支払いと携帯アプリでの振り込みなどインターネットバンキングがほとんどです。

とても便利な機能ですので、ATMの引き出しに慣れてきたら、そちらも是非利用してみてくださいね!!

 

【要注意!】オーストラリアワーホリ中にNABのカードでスキミング被害に。普通口座にお金はゼッタイに入れないこと! こんにちは、夫婦でワーホリ中のKeito(@hinumafuuuf)です。 日本での長〜〜い一時帰国を終え...
[2018年オーストラリア・銀行口座開設]どの銀行で作るのが一番オススメ?こんにちは夫婦でハネムーンワーホリ中のKentaro(@hinumafuuuf)です。 オーストラリアにワーホリで来て、携...
《銀行口座開設方法》英語ができなくてもこのカンペがあれば大丈夫!オーストラリアでの銀行口座開設方法教えます。こんにちは、夫婦でハネムーンワーキングホリデー中のKentaro(@hinumafuuuf))です 今回はワーキングホリデーに到着...
セブ島留学エージェント始めました

年に1回は必ずセブ島に留学している私たちが、本当にオススメの学校やリアルな留学事情をお伝えします。まずはサイトをチェック!