オーストラリアで車を買うならクイーンズランドがおすすめ!レジストレーションの更新方法についても書きました!(regi)


スポンサードリンク


こんにちは!

ハネムーンでワーホリ中の健太朗(@hinumafuuuf)です!

先日車のレジストレーション(Registration)が切れてしまい更新したので、皆さんにその方法をシェアしたいと思います!

レジストレーションとは?

レジストレーションとは車の登録のことです!

レジストレーション(registration)という、車両登録を定期的に延長していけば、車は維持できます。

レジストレーションは、半年もしくは1年単位で更新します。

更新料は車の種類や州によって異なりますが、大体年間500ドル程度です。

このレジストレーションには強制自賠責保険が含まれます。

レジストレーションの更新手続きは州ごとに変わってきます。

大きく異なるのは、NSW,QLD,TASの様にロードワーシー(RWC)の制度を導入している場合です。

ロードワーシー(RWC)を導入している州では、レジストレーションが切れている場合には、基本的には車を点検に出し問題がないことを確認する証明書(ピンクスリップ)をレジストレーションの更新時に提出する必要があります。

ロードワーシーは、該当の州で車を売買する際にも必要になります。

 

オーストラリアで車を購入するならクイーンズランドが一番おすすめなんです!

 

実はクイーンズランド(QLD)で車を購入すると、このRegistrationを更新する際のRWCが不要なのです!

クイーンズランドでRWCが必要になるのは車の売買の時です。

シドニーやメルボルン、クイーンズランド以外での州となると工場での車の検査(RWC)が必要で、車の状態によってはその金額が高額になることや、そもそも古くて、安い壊れそうな車はクイーンズランド以外では車を維持することが困難ということになります。

そしてさらに更新手数料や自賠責保険の金額が倍以上してしまうのです。

クイーンズランドで車を購入するということは維持費が安く済むし、面倒な手続きが少ない!ということになります!

クイーンズランドは、レジストレーションをオンラインで支払うだけで車に乗るための手続きは簡単に終了してしまいます!

とても簡単なのです!

※車を売買するはRWCが必要なのでご注意!!

 

スポンサードリンク

registrationの更新方法(BPAYで支払う方法)

BPAYだと簡単ですのでBPAYでやっていきましょう!届いたBiller CodeReference numberを手元に用意してくださいね。

この用紙が届きます!

①銀行アプリを起動

銀行のアプリを起動し、ログインします。

僕はNABの銀行口座ですのでNABのアプリを起動させます。

②Transfer&Payを選択

③PayBillを選択

④+Newを選択し支払い先情報(Biller CodeとReference number)を入力する

⑤再度Reference number、支払い額を入力

⑥サイトにてRegistrationが有効かどうかをチェック

このサイトからRegistrationが有効かどうかを確認します。→www.tmr.qld.gov.au/checkrego

Continueregistration numberもしくはVINを入力して検索(前回と同じものですよ!)→参照できます

 

 

⑦確認できたら登録は完了です!車に乗ることができます!

 

この画面から、、、。

更新できました!!

僕の場合4日程かかりました!

 

期限切れには注意!

期限が切れてしまうと70~80ドル近く料金が高くなります。

そしてさらに!期限が切れた車に乗って運転してしまうと警察に簡単に捕まってしまいます!400ドル以上もの高額罰金が課せられてしまうそうです!

オーストラリアではナンバープレートに書いてある番号からカメラや警察によって確認され簡単に捕まってしまうようなのです!

皆さん、registrationの期限には十分注意してくださいね!

 

 


スポンサードリンク


役に立ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください